• TOP
  • BEAUTY
  • ゴルフLOVEな ヘアメイクアップアーティストとビューティーライターが考える スイングファーストなゴルフメイク(ベース編)

ゴルフLOVEな ヘアメイクアップアーティストとビューティーライターが考える スイングファーストなゴルフメイク(ベース編)

ゴルフが好きな女の子は、ファッションにもメイクにも敏感。
ウエアはこだわるのに、メイクはそこそこという人はあまり見ないはず。
そんな女子ゴルファーならではの悩み…。

それは、一球入魂でプレーを終えたハーフタイム、
バスルームに立ち寄ったらなんと肩がベージュに染まっていた…(涙)
こんな経験をしたことがある人、多いですよね?

ショットのときにしっかり顔を残してスイングができている人は、
アゴが肩にペタッとつくので、顔まわりのファンデーションがウエアに移ってしまうんです。
女子ならではのこの悩み、メイク法で解決しましょう!

フェイスラインはノーファンデ。
その分、美肌ゾーンを均一に補正

朝のスキンケアのあと、顔全体にSPF値、PA値の高い下地か日焼け止めを塗ります。
フェイスラインにもたっぷり塗るので、ほぼ無色のものがオススメ。
これで紫外線ダメージはきちんとカットできるので、ファンデーションは、
くすみや赤みが目立ちやすい目の下の逆三角ゾーンの色を補正するだけでOK。
ここの色が明るく均一なだけでたちまち美肌に見えるので、私達はここを美肌ゾーンと呼んでいます。
小鼻のキワ、鼻の下、唇の下の赤みが気になる人は、そこもカバーしていいけれど、
フェイスラインはノーファンデが鉄則。まずは手で塗っていきます。

ファンデーションを塗った部分のみ
スポンジで叩いてムラをならす

指でリキッドファンデーションを塗ると、ムラになりがち。
ムラ付きを防ぐために、少量のファンデーションを含ませたスポンジで、整えるのがベター。

スポンジはすべらせるのではなく、
トントンと叩きこむ

スポンジを滑らせると余計にムラになることもあるので、トントンと優しく叩きます。
ムラが無くなったら完成。

Eye MakeにZoom Up!

この日のアイメイクに山口さんがセレクトしたのは、夏のゴルフメイクにぴったりなオレンジゴールド。
チークもリップもオレンジトーンで統一すると太陽の光の下でキラっと映えて、おシャレ感がアップします。

いつものスイングでグッドショットを連発して!

ポロシャツ ¥16,000、スカート¥19,000、サンバイザー¥5,700/全てジュン アンド ロペ(03 6890 8888‬)

ハーフタイムに見てしまったファンデーション落ちの悲劇。
だからといってスイングをちょっとでも変えようものなら、途端にスコアはガタ崩れ…。
でも逆にいうと、ここにファンデーションがつくのは、良いスイングをしている証拠なのです。
とはいえ、お気に入りのウエアがこれ以上汚れるのは悲しいので、
ハーフタイムに日焼け止めを塗り直すタイミングからでもこの方法を活用してみてください!
後半も、普段のショットでスコアをまとめていきましょう^^

Focus on ITEMS

左上から時計回り)
クリーム状のカラーを延ばすと、さらりとした質感に変化して、目元にフィット。透けるように発色。
ルナソル シマーカラーアイズ EX02 ¥2,500(5/11限定発売)/カネボウ化粧品(0120-518-520)

光をまとったかのような明るさと輝きを再現。立体感を与えるシルキーと余分な皮脂を吸収してテカリを抑えるマットがひとつのパレットに。
インビジブル ライト¥6,000/ベアミネラル(0120-24-2273)

光ダメージから肌を守りながら、石けんで落とせる優しさと、まるで乳液のような心地良さが魅力。
ナチュラグラッセ UVプロテクションベース SPF50+/PA+++ 30ml ¥3,200/ネイチャーズウェイ(0120-06802)

肌を明るく彩るヘルシーなオレンジ。筆の角度で、アイシャドウ、アイライナー、アイブローとして活躍。
プレイリスト インスタントアイコンプリート マルチプルカラー ORb33¥3,000(編集部調べ)/資生堂インターナショナル(0120-81-4710)

健やかな唇独特のうるおいが溢れるジューシィな質感を叶える。肌になじむオレンジと生っぽいツヤは官能的にもヘルシーにも変化。
ディグニファイド リップス 23¥3,200(5/11限定発売)/セルヴォーク(03-3261-2892)

色移りしないウォータープルーフで、ダンサーなども舞台で愛用するほど。水分を80%以上配合し、軽くみずみずしい付け心地。
ウォーターブレンド 全10色各¥5,200/メイクアップフォーエバー(03-3263-9321)

紺野ゆり(モデル)

Instagram: @konno_yuri

SEVENTEEN専属、Ray専属モデルを経て、海外でモデル活動をした経験も。現在は、雑誌、テレビ、映画、広告などで幅広く活躍する。趣味のゴルフは、帰省時に父親との楽しみを増やしたくて始めたという親孝行ぶりも発揮。スイングは美しく、170cmという恵まれた身長を生かし、飛距離も抜群。現在は、父親と良い勝負をしているそう。ベストスコアは87。

山口理沙(ヘアメイクアップアーティスト)

Instagram: @chibilisa

古閑美保さんやGENKINGさんなど、数々の著名人からの指名が耐えない人気者。ファッションや海外セレブのトレンドをいち早くキャッチし、メイクに落とし込むのが得意。以前、友人のウエディングコンペに参加するためにゴルフの練習に行ったところ、瞬く間に魅了され、始めて1年経たないうちに100切り、約2年で90切りを達成。ベストスコアは82。

内田芙美(ビューティーライター)

Instagram: @fumuchi

美容専門誌、ファッション誌の美容ページの編集、ライターとして活動する傍ら、コスメ開発の監修なども行う美容オタク。肌のケアに抜かりはなく、頻繁にゴルフをしているとは思えないほどの美肌の持ち主で、その評判は美容業界でも噂されるほど。兄や従兄弟が元研修生だった事もあり、コーチには困らず恵まれた環境でゴルフをスタート。ベストスコアは82。

Writer: 内田芙美(ビューティーライター)

あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS