• TOP
  • EVENT
  • 【gjプチレポ】11/2(金)23時〜 初回放送! 記念すべき「第1回 ギア猿ファンコンペ」にgjメンバーが潜入!

gjプチレポ

11/2(金)23時〜 初回放送! 記念すべき「第1回 ギア猿ファンコンペ」にgjメンバーが潜入!

9月に開催された待望の「ギア猿ファンコンペ」は、なんと応募総数が約900人!という激しい競争倍率の中、幸運にも抽選で選ばれました112名の皆様にご参加いただき、第1回大会にふさわしい盛大なイベントとなりました!
くしくも参戦できなかった番組ファンの方ならば「一体、どんなコンペだったの?!」と想像を働かせずにはいられないでしょう本イベント。その様子をおさめた「ギア猿」初回放送を前に、gjメンバー3人がチラっとレポートをお届け!



右から、gjメンバーのMIKIさん(ゴルフ歴:約1年半/ベストスコア:赤ティー86)、まいさん(ゴルフ歴:約1年半/ベストスコア:赤ティー104)、ゆかさん(ゴルフ歴:約2年半/ベストスコア:赤ティー95

コンペ当日!この日が待ちきれなかった!

記念すべき1回目の「ギア猿ファンコンペ」に私たち3人で参加してきました!とはいえ、実は当日の朝までお互い全く面識がなくて、この日が初顔合わせ。それでも事前にSNSで連絡を取り合いながら、都内某所で集合しつつ1台の車で会場となったベルセルバカントリークラブ市原コースまで移動するのでした。
住んでる場所はもちろん、年齢や職業も違うのだけれども、「ゴルフが好き!」というだけで、すぐに仲良くなれちゃうのはやっぱりゴルフの魅力ですね。
しかも、きっかけが「ギア猿コンペ」になろうとは、なんとも贅沢!記憶に深く残る出会いになっちゃいました。

行きの車中は、それぞれ期待が溢れ出てしまい、ずっとゴルフ談義に花を咲かせっぱなし。
特にゆかさんは、出身がズバリ福岡県なんだそうで、「地元の宝!」と心の底からじみじみと慕う博多華丸さんに会えるのがとにかく楽しみ!とテンションが上がりまくりです。
明け方から降ってたにわか雨もなんのその。ゆかさんとまいさんの2人が晴れ女とのことで心配もせずに、盛り上がったままにコースへ到着。その頃にはすっかり空は晴れ渡って絶好のゴルフ日和となりました!

 

はやくもコンペはハイボルテージに!?参加者全員でキメの「ギア猿」ポーズ!



私たちがクラブハウスのエントランスをくぐる頃には、すでに受付がスタート。そこかしこでヤル気みなぎる皆さんの姿が目に入ってきます。この独特なヤルぞ!オーラは、ゴルフを重ねれば重ねるほど敏感に感じ取りやすくなるものですね。
何より番組のカメラが明らかにこちらにレンズを向けてきたので、思わず緊張して表情が固まりそうにもなりました。やっぱりいつものコンペとは少し様子が違ってソワソワしちゃいます。

それでも参加賞として全員に配られた「ギア猿」キャップと缶バッヂをいただけて、一気にスイッチオン。
「可愛いから、普段から愛用したくなる!」そんな嬉しいアイテム。

3人とも初めて来たベルセルバカントリークラブ市原コースは、その佇まいがリッチな印象。
天井の高く広々したクラブハウスは静謐で、館内には宿泊施設や天然温泉露天風呂も完備だそうです。

支度を整え、キャディマスター室付近で準備をしていると、たくさんのスタッフに囲まれながら鹿又さん、QP関さん、そして博多華丸さんのお姿を発見!それを待ち構えてたかのように、一気に場の温度が上昇するのがわかります。
番組からそのまま飛び出してきたいつもと変わらぬ掛け合い!それが嬉しくて、思わず私たちの表情もほころんじゃいました。そして今回、ゴルフ好きなゲストとして招待された、ずんのやすさん、大西ライオンさん、モノマネでおなじみのホリさんたちも会場を大いに盛り上げてくれます。

「とにかく今日はゴルフを楽しみましょう!」華丸さんのそんな呼びかけに、早くも今日一日の楽しさを先走って想像できてしまうほど。表彰式まで参加者全員が一堂に介する場面がないということで、その場で集合写真を。
もちろん全員で「ギア猿!」ポーズをキメるのでした!

ラウンド前、私たちのあるあるお悩みに兄弟プロがレッスンアドバイス!

大所帯のコンペということもあってティーオフまで時間に余裕があったのですが、その間は、私たちのためになんと宮城からはるばる駆けつけてくれた松尾兄弟プロによるレッスンタイムが!
ギア猿コンペだけに、「きっと賞品もかなりのモノが用意されているハズ!」「少しでも弱点を克服して、良いスコアを出そう!」と気合がみなぎります。
なにより松尾兄弟は明らかに若くて、明らかにイケメンでした!笑

この2人はPGAPのプロライセンスを2017年に取得して、プロとして地元・仙台でレッスン指導をされているんだとか。プレー前に、プロから直々にアドバイス受けることってなかなかない貴重な体験。
「ゴルフのお悩み」について事前質問されていたのですが、まだゴルフ歴が浅い私たちでも理解しやすい説明で1つ1つ丁寧にアドバイスしてもらえました。若いけどプロってやっぱりスゴイです!

「パターの時、ターゲットに対してまっすぐにヘッドが構えられない」
「グリーンまわりでの20-30ヤードのアプローチ」
「とにかく苦手なフェアウェイウッドを克服したい!」
「番手なりにアイアンの飛距離が出ない」
などなど、学びの多い時間となるのでした。

「このレッスンの成果を本番で発揮しよう!」

「新星★松尾ブラザーズのゴルフお悩み相談室」はテーマごとに順次、ゴルプラ女子部サイトで記事化されていくようなので、ぜひチェックしてみてください!ゴルフ女子が抱えがちなお悩みテーマなので、きっとお役立ちすると思います!


「新星★松尾ブラザーズのゴルフお悩み相談室」ワンポイントレッスン 各記事はこちらから

#1.パター編

#2.アプローチ編

#3.バンカー編

準備は万端!遂に迎えたティーオフ!

まずは、「ギア猿ファンコンペ」でのルールをかんたんにご説明します!

<競技方法・ルール>
・新ペリア・ハンディ上限なし
・スルーザグリーン・オール6インチプレイス可
・グリーン上はワングリップOK
・ティーショットがOBの場合は前進4打、池の場合は1ペナ前進3打にて前方特設ティーからプレー

<使用ティーインググラウンド>
男性 白ティー
女性 赤ティー

待ちに待ったティーオフタイム!雨はとうにやんだものの、油断したらサンバイザーが一気にふっ飛ばされそうなくらい風の強いコンディション。それでもレッスンやら練習場でもしっかりボールを打ってきたので、かなり仕上がった状態でスタートホールを迎えます。参加総勢112名。女性ゴルファーは私たちを含めてわずか23名ながら、果たしてどこまで奮闘できるのか?

・・・と、ティーグウンドに目線を下げると、MIKIちゃんが思いがけないポーズで鎮座。

「えっ、なになに?!」
「大地に祈ってる?!」

なかなか見かけないそのポージングに、その場に居合わせた一同に笑撃が走ります。聞くに、毎回スタートホールでやるルーティンなんだそうで、肩甲骨をこうやってしっかり伸ばしているんだとか。
私たちは一様に、ゴルフを始めて約2年ぐらいのキャリアなのですが、いくらか経験を積んでみてもスタートホールはやっぱり緊張するもので。けれど、そんなドキドキが一気にほどけてしまいました。

そして間髪あけずに次なる笑撃が。注目を浴びたまいさんの愛用ギア。なんとキャディバッグに納めてる全てのクラブがハードスペックな男性モノばかりだったんです!ゴルフ好きなお兄さんのお下がりをゴルフデビューからずっと使ってるんだとか。ドライバーは60g台のKUROKAGE/Sシャフトのテーラーメイドだし、ウェッジも重たいダイナミックゴールドのS200のシャフトが刺さっていて、なんとも豪気なセッティング。


「今さらクラブを変えるのが怖い」とはいうものの、本人の雰囲気とは裏腹にやっぱりハード!
ここまですでに、それぞれの持ちネタを繰り広げてきましたけど、とにかく、まずは遠路はるばる稽古に駆けつけてくれた松尾ブラザーズに報いるため、そして栄えあるこのコンペでの上位入賞を目指していざ出陣です!

メンバー3人組の気になるキャディバッグの中身は!?

私たちgjメンバーのキャディバッグの中身をご紹介します!まだ夏らしさが残ったこの日は、当然ながら、3人とも共通して紫外線ケアはマスト。そして写真には写っていませんが、塩分タブレットもしっかり持参。
同じモノを使っていたり、気になるグッズはありますか?

MIKIさんのキャディバッグの中身 

右上から時計まわりで
・パンツ型ポーチ(ティーやマーカーを入れています)
・汗拭きボディシート
・冷感ミストスプレー
・TOUR Gグローブキーパー(両手)
・エヴァゴルフのサングラス
・キティちゃんのサプリメントケース(主に日焼け対策)
・日焼け止め3種類(からだ用は液体タイプ、顔は化粧が崩れないように透明スプレータイプで使い分け)
・撮影用三脚(これで斜め前からのかっこいいアングル撮影が可能)
・飲む日焼け止め(左上の白い袋)
・ソイジョイ(後半の小腹が空いた時に食べます)
・カメラ写真用と動画用(動画用はToughで防水、防塵、耐衝撃!!)
・Samantha Thavasaのアイミーちゃんのボールポーチ


★まいさんのキャディバッグの中身


サングラスから時計回りで
・サングラス(eyevol)紫外線は目からです。
・ボディシート・日焼け止め・日焼け止めスプレー
・お菓子(アミノバイタルやピュレグミ。小腹空いた特にぱくっと)
・自撮り棒(みんなで撮影したり、面白い角度からスイング動画撮影できちゃう)
・モバイルバッテリー


★ゆかさんのキャディバッグの中身


潔い!そんな印象のゆかさんのバッグの中身。いや、きっとこれ以外にもアイテムは忍ばされていると思います。
:ラウンド後どうしてもシャンプーが出来ないときに使うスプレーです。ペタンコの髪の 毛がふんわりになります!しかもさらさら! :1 年中かかせません、飲む日焼け止め!日焼けはもちろんシミ予防に、内側からも対策!

プレー以外でも楽しませてくれるのが「ギア猿ファンコンペ」の醍醐味!

コンペ会場内そこかしこでは、ギア猿ならではな催しが開催されてました。私たちもそうですが、参加者の皆さんもプレーしながら、ときどきTV収録の様子も追いながら、更にこれらのすべてのアトラクションに足を運ぶには時間的にもかなりタイトだったのでは…?と、思うほど盛りだくさん!



まずは「ミニPGA SHOW」。番組でも追いかけている「PGA SHOW」(米国・フロリダ開催)のミニチュア版ですね。PGA SHOWは世界中のゴルフメーカーが万を持して集結して、ショーに合わせて各社の最新アイテムをメディア発表するという一大イベント。それさながらに、番組でも取り上げられたことのある、様々なおもしろギアや練習器具を実際に触れる空間がここに登場。ロマロ、マジェスティ、アイラインゴルフなどなど過去ギア猿に登場して話題になったアイテムが盛りだくさんでした。

またドラコンコンテストはもちろん、アプローチの距離精度を競うイベントも実施。アプローチ大会では「華丸賞」なるものが用意されていて、「ハ・ナ・マル」にかけて、87.0Yジャストでキャリーできた参加者には弾道測定器mevoがもらえるというものも。果たしてピッタリ賞は出たのでしょうか?放送が楽しみです!


《鹿又さん・QP関さんは各カートを巡りながら参加者のギアチェックも!》

強風で苦闘した前半戦。リカバリーにいざランチタイムへ!

前半戦を終えてクラブハウスへ。吹きっぱなしの強風と微かな緊張感にもやられたのか、プレーはそれぞれポテンシャルを発揮しきれず。。3人の中で、前半のトップはMIKIさんのスコア45。そして、ゆかさん(スコア50)、まいさん(スコア59)と続きます。
レッスンの成果を直接スコアには結び付けられなかった午前のラウンド。改めて松尾ブラザーズともランチを共にしながら、後半に向けて作戦を練り直し。
「まだまだこれから!」 こんなとき、私たち3人がチョイスしたこの日のゴルメシはこちらから!腹が減っては戦はできぬ。まずはパワーを注入です。


ゴルメシ@ギア猿ファンコンペ編はこちら


そして、レストランのエントランス付近では「ギア猿」番組内で立ち上がった商品開発部から誕生した、あの「信長ドライバー」がまるで国宝級の名刀のようにして堂々の展示されてました。もちろん実際に見て触れたのは、この瞬間が初めてです。マルマンさん協力のもと製造された、あの1本はゲーム界の巨匠・シブサワ・コウさんに贈呈されたはずなのに、ここにある意味とは!?ちょっと表彰式が楽しみでなりません。
また楽天さんの抽選会のブースでは全員でくじ引きを楽しんで、みんなで賞品のボールをゲット!



入賞を目指し運命の後半戦。勝負はこれから!

空腹をタップリと満たし、いざ後半戦へ。午後になっても変わらず風は強いまま。それでも怖じ気づくことなく、和気藹々のムードのままに折り返し。
午後イチのティーショット前に「フロントナインを振り返りながら、それぞれバックナインの目標を掲げよう!」ということで、個々に後半の目標スコアを宣言するのでした。

メンバーの中では、前半トップスコアの45だったMIKIさんは「1打でも縮めたいから、後半は44で!」
これが叶えばスコアは90切りの80台です!


また最近、念願の100切りも達成し、前半はスコア49だったゆかさんは、
「アイアンの切れがいつもより悪いけど、、このまま後半もキープして目標は目指せ90台!」
と、あくまで100切りに執着!




そして、前半は59を叩いてしまったまいさん。
「後半はスコア50まで縮めて挽回するゾ!」
と、それぞれが固く誓い合います。


ちなみにこの日、MIKIさんが着用したパーリーゲイツにはドラえもんがモノグラムのようにプリントされていて。
「きっとドラちゃんが叶えてくれる!」そんなノリもプラスに含めながら、元気にバックナインへ。

「どうにか、それぞれが目標通りのスコアで上がれますように!」

そんな思いが通じたのか、コース内にはラッキースポットも点在。
過日の台風の影響を受けてしまったバンカーが修理地扱いになってる所がいくつかあって、そのため救済が認められてバンカー脇から打てるシーンにしばしば遭遇。
コンペ先頭組でプレーも楽しまれていた博多華丸さん(バンカーは嫌いとの情報も入手)は、この修理地を示した青杭を「幸せの青い棒!」と命名されたんだとか。笑
同じようにして私たちも「幸せの青い棒」に何度か救われ、好条件なライからのショットチャンスを享受!



そして、奮闘を繰り返す私たちに予想もしなかった更なるサプライズが。なんと、なんと最終ホールで巨大な虹が出現したんです!しかもダブルの!
こんな光景、きっと長くゴルフをしていてもなかなか出くわせるものではないでしょうね!
強い風に立ち向かいながら、厳しいコンディションのままプレーを続けた私たちは、3人とも前半よりもスコアを縮められるチャンスを残してのロングホール。泣いても、笑ってもここが勝負。

「宣言達成に希望が持てそう!」

そんな心境をまさに象徴してくれた、空に掛かる大きなラッキーアイテムを3人で有難く拝んだのでした!


《最終ホールで遭遇したダブルの虹にgjメンバーも歓喜!果たして結果は?》

トークショー&表彰式


《ラウンド後のトークショーでも番組ゲストのギアいじりで会場は爆笑の渦》


強風で乱れ散った髪型もサクッと整え、一番楽しみにしていたパーティ会場へとダッシュで向かいます。ステージには番組MCの3人はもちろん、ゲスト参加された芸人の皆さんも登壇。そして、それぞれの愛用ギアについてイジリ合い合戦が展開されます。場内はギアを愛してやまない参加者ばかりなので、当然ながら笑いの絶えないトークがずっと繰り広げられます。



抜群のトークにガッツリと会場が温まったままに表彰式へと突入。ステージ脇には豪華な賞品が並んでいるだけに、「どうか自分の名前が呼ばれますように!」と、きっと誰もが同じ気持ちを抱えた瞬間。さあ、私たちの結果は?!

残念!3人とも新ぺリアに全くハマらず、入賞とはならず。メンバー内での最上位はゆかさんの33位でした!あのラッキーな虹を目にした最終ホールのPAR5。ボギーでしのげばスコア99という緊迫した大一番で落ち着いてパターを決め、見事な100切りでのホールアウト。
続いてMIKIさんが94位。80台はならずとも、安定のゴルフをキープしたまま後半スコアも45でグロスが90。
そして、男性仕様のクラブをもろともせずに操ったまいさん。前半よりもスコアを縮めて、なんと番組ゲストのお笑いホリさんとブービー賞争いを興じるというドラマのおまけ付きまで。

結果としては誰も表彰台に立つことはできなかったものの、最後まで楽しく記憶に色濃く残る1日となりました!
それにしても、総勢112名中、スコア70台がなんと18人。80台は55人と、参加者の6割以上が90切りをしてるというレベルの高すぎるコンペでした!さすがは倍率9倍を勝ち抜いてきた猛者ばかりなだけに、やはり圧巻のレベル。
私たちがこの日に目にできた限られた部分だけでも、笑いやドラマが立て続けに起こっていたので、まだまだネタの尽きないコンペだったハズです。

この「ギア猿ファンコンペ」の様子を余すことなくお楽しみいただける「ギア猿」の初回放送をぜひチェックしてみてください!11月と12月の2ヶ月に渡ってコンペの内容を分けながら、しっかりと皆さんにもお届けしたいと思います!
※番組放送情報はページ下に掲載しております。




 MIKIさん/gj公認ライター

「新ぺリアに全くハマらず、結果は94位!!70台が18人、80台が55人という、レベルの高すぎるコンペでした! 記念すべき第1回ギア猿ファンコンペは、なんと約1,000人の応募があったそうです!倍率が10倍なんて、すごい人気ですよね!!そんなコンペに参加できて、プロにレッスンしてもらって、なんて贅沢な1日でしょう。すぐに実践できる内容のレッスンだったので、スコアもアベレージの92より良かったし、何より18ホールが終わって欲しくないと思うくらい楽しかったです!やっぱりゴルフ大好きだなぁと感じたし、もっともっと練習して早く目標の70台でラウンドできるように頑張りたいと思った1日でした!!またgj活動に参加して、イベントに出たいです! 」




ゆかさん/gj公認ライター

「このコンペの思い出はたくさんありますが、やはり最終ホールで ダブルの虹を見れたのが印象的でした! 今後もこういったイベントがあればどんどん参加していきたいです!そしてもっともっとたくさんの人にゴルフの楽しさを伝えたり、ゴルフ仲間を増やしていきたいです! ゴルフ人口増加に向けてがんばります!!」




まいさん/gj公認ライター

「大人気番組のギア猿コンペに参加することができてとても楽しかったです。参加されている方達はとてもハイレベルで貴重な経験ができました!スコアは悔しい結果に終わってしまったので、また次回リベンジしたいです!現在愛用ギアの見直しも検討し(笑)練習に励み、早めに100切りを目指したいと思います! 「第1回ギア猿コンペ」が成功を収めたのは、コンペ参加者の皆様、関係スタッフならびにレッスンサポートをしてくださったPGAP JAPAN皆様のおかげです。楽しいイベントありがとうございました!」

※メンバーが使用しているgjオリジナルデザインのフォトスコアカードはゴルフネットワークプラスアプリからお使いいただけます。 


<ベルセルバカントリークラブ 市原コース information>

ベルセルバカントリークラブ 市原コース
〒290-0524
千葉県市原市平蔵2579-1 
TEL: 0436-89-3333


【番組情報】


ゴルフネットワークが独自の切り口でお届けするギア番組。
“QPプロ”ことティーチングプロの関雅史プロとカリスマクラブフィッターである鹿又芳典さん、そして本業の漫才並みにゴルフに取り組む2014年THE MANZAI優勝者「博多華丸・大吉」の博多華丸さんの3人が毎月ゴルフギアのアレコレを面白おかしく、ときに真剣に取り上げる。
9月8日(土)に開催された「第1回ギア猿ファンコンペ」。会場では、出演者3人が参加者のゴルフクラブをサルベージしたり、ラウンド後のパーティではトークショーを行うなど、出演者・参加者が一体となる盛り上がりを見せたファンコンペ。11月は、その中でも多くの参加者の注目を集め“ミニPGAショー”の様相となった面白ギア体験コーナーを中心にお届けする。


・ギア猿コンペでサルベージ!⑴
 初回放送日:11/2(金)午後11:00-12:00

・ギア猿コンペでサルベージ!⑵
 初回放送日:12/7(金)午後11:00-12:00

※それぞれリピート放送あり


【ゴルフネットワークプラスでの視聴方法】
●アプリで視聴
「ゴルフネットワークプラス」アプリで視聴スマホ・タブレット App StoreまたはGoogle Playから、「ゴルフネットワークプラス」のアプリをダウンロード!見逃し配信以外にも、ゴルフ関連のピックアップ記事がサクサク読めるゴルフマガジンや、人気レッスンの動画も全て無料!

『ゴルフネットワークプラス』アプリダウンロードはこちらから。

iPhone版をダウンロードする
Android版をダウンロードする


●パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴
(アプリなしでも視聴できます)
視聴ページは下記のリンクをクリック

ゴルフネットワークプラスTV

 

gjメンバーになるには、「ゴルフネットワークプラス」のアプリをダウンロードして会員登録するだけ!
クラブを握ったことすらないという初心者でも、これからゴルフを始めるのであればウェルカム!ゴルプラ女子部に、あなたもぜひご参加ください。ゴルプラ女子部のイベント企画はもちろん、番組出演…なんてチャンスもありますよ!
是非チェックしてみてください!

gjへの参加方法や特典内容はこちら!

 

 



Writer : gj編集部

あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS