• TOP
  • LESSON
  • 【gjプチレポ】コースで“苦手”を克服!本気ゴルフ女子が注目する「a-CLUB」の実践型レッスンとは?

gjプチレポ

コースで“苦手”を克服!本気ゴルフ女子が注目する「a-CLUB」の実践型レッスンとは?

「ゴルフが大好き!」だからこそ、もっとスコアアップして、もっともっとゴルフを満喫したいですよね?
そんな思いに満ち溢れたgjの皆さんにお届けしたい耳寄り情報をお届けします!

ゴルプラ女子部が注目する、本気ゴルフ女子のコミュニティa-CLUBの最新活動レポート第3弾。
今回はコースでの実践型レッスンに密着!

***********************

『a-CLUB』とは?

CURUCURU・アディダスゴルフが立ちあげた“オシャレもスコアもベストを目指す!
そして、とにかく「今よりうまくなりたい!」”と思っている本気ゴルフ女子のためのゴルフコミュニティ!

***********************


第1回目のレポートはこちらから!

第2回目のレポートはこちらから!


gjメンバーたちもここでの活動に積極参加しながら、プレーのみならずファッションにおいても、そのスキルを磨いているんです!今回は本番さながらにコースでの実践的な本格レッスンに密着しました!

a-CLUBならではの実践型レッスン




ついにa-CLUBは青空の下へと飛び出して、千葉県のイーグルレイクゴルフクラブでのコースレッスンへ。


今回、組まれたメニューは、午前中はドライビングレンジとアプローチ・バンカー練習場でレッスン、午後からは9ホールのラウンドレッスン。
女性ゴルファーの技術的な悩みとして多い「バンカー」「アプローチ」に焦点をあてて、グリーン周りのスコアをまとめるスコア直結実践型レッスンが用意されていました。

ゴルフ女子の多くは「バンカーが嫌い」

ゴルフ女子の技術的悩み上位の「バンカー」。コースにでたら、絶対に避けては通れない難関。 今回は、基本となる構え方から打ち方まで実際のバンカーを使ってのレッスンです。





「なぜ、多くのゴルファーがバンカー嫌いなのか??」
その理由は単純明快で「普段、バンカーの練習できないから」なんですって。

確かに、バンカーから打てるゴルフ練習場をあまりみかけませんよね・・。

ラウンド中のバンカーでのパニックのメカニズムは、
<バンカーに入る → 普段まるで練習していないから不安 → (失敗する) → どう打ってよいかわからない → (失敗する) → パニック>
の連鎖・繰り返し。

これは多くの方が身に覚えがあるのでは?(笑)
プレー中にパニックに陥ると、そのあとのショットにまで影響を及ぼして、どんどんとスコアが乱れてゆくものです・・。

だから、皆さん余計に「バンカーが嫌い!」になっちゃうんですよね。苦笑

でも実は、バンカーショットにおいては、
⑴構え方(アドレス) 
⑵クラブを振りおろす場所
さえ正しく身につけていれば、1回でバンカー脱出できてスコアが大きく乱れることもなくなるんです!

「バンカーから練習できる機会がないので、とってもためになりました!」と参加者のみなさんも大満足のご様子でした。

 

もうこれでグリーン周りが怖くない!

スコアアップのためには絶対にミスしたくないグリーン周り。今回は、欲張って状況に応じた球の打ち分け方まで教えてもらいました。



そして今回は、グリーン周りの状況に応じて必要となってくる弾道の違う3種類の打ち方を教わりました。これもなかなか貴重なレッスン体験。

その3種類の違いは、

  • ⑴ カップが自分より高いところにある時は、ふわっとした高弾道の球で。
  • ⑵ 目の前にバンカーなどの障害物がある時は、障害物をしっかりこえる中弾道の球で。
  • ⑶ 障害物はないがカップまで距離がある時は、低めで転がる球で。


これらを打ち分けるために重要なことはボールの位置で、
⑴ではボールを左足寄りにセットで、⑵⑶になるにつれて少しずつ右足寄りにボールの位置を変えればよいそうです!

あとはスイングの大きさで飛距離を調整。
クラブを100%で振った時、70%で振った時、40%で振った時の自分の飛距離をきっちり知っておくことが大切なんだそうです。

「AWを100%でふると75ヤード、50%だと60ヤード」と、なんとなくでも頭に入っていれば、グリーン周りは怖くありませんね!

コースマネジメント、できてますか??


今回はレッスンの後に9ホールのラウンドプレーがあり、途中3ホールでラウンドレッスンを実施しました。




ラウンドレッスンでのポイントは以下の3点。
メモのご用意を!

  • ⑴ コースマネジメント:絶対に打ってはいけないところの見極め方
  • ⑵ 状況に応じた番手選び:ボールの置かれている状況に合わせた最大飛距離の出る番手の選び方
  • ⑶ 斜面からのフルショット:無理のないクラブの選び方

 

実際にコースに出てみると、ライが傾斜になってたり、デコボコしていたり、練習場のように平らなところは全くないですよね?
だからこそ、それぞれの状況にしっかり合った番手の選び方が大切なんですね。

今回、ラウンドレッスンをしてくれたのは、K’sアイランドゴルフアカデミーの植村啓太プロ




「スコアメイクのためには、コース内にあるたくさんの障害物の状況を見極めることが大切。100切り90切りを目標にしているならば、ただ前にボールを飛ばすのではなく、いかに良い状況で次のショットが打てるか?を考えましょう」
そんなアドバイスをもらいました。

なるほど、納得!

植村啓太プロがアドバイスをしてくれる様々なレッスン動画は、ゴルフネットワークプラスの中でもたくさんチェックができますので、ぜひご覧ください!




《レッスンを終えたゴルプラ女子部メンバーの声!》



Sawakookiさん
Instagram@Sawakooki さん 

「ラウンドレッスンでは、トラブル時によりベストなクラブ選択の方法を教えてもらいました!これを実践することで、最近のラウンドではトラブルからのトラブルというケースが少なくなってきたんです!例えば、林の中にボールを打ち込んでしまって、木と木の間からフェアウェイにボールを戻したい時などはPWではなく、9番アイアンを立てて当ててみると良い!とか。学びの多いレッスンでした!是非、皆さんも試してみてくださいね!」



まいさん
Instagram@ ___m11m___  

「これまでパッティングで、グリーン面をよむ時はグリーン上のボール近くをグルグルするだけでしたが、コースマネジメントのレクチャーを受けてから、グリーンに歩いて近づきながら、少し遠めからグリーン全体を俯瞰するようになりました。それによって、凸凹やら傾斜が見やすかったりすることに気づけたんです!同時に、ラウンド中は次のことだけではなく先々を考えながら歩くことの大切さも学びました!そして、ショットでは残りの距離を考えつつ、無理に乗せようとするのではなく、自分の得意な距離(外さない)を残せるように打つことも。メモをたくさん取った1日でした!


そして次回は、ゴルプラ女子部のメンバーが大活躍!のコンペ編をお届けします!
お楽しみにおまちください!!



【ゴルフネットワークプラスの視聴方法】

●アプリで視聴
App StoreまたはGoogle Playから、「ゴルフネットワークプラス」のアプリをダウンロード!ゴルプラ女子部記事以外にも、ゴルフ関連のピックアップ記事がサクサク読めるゴルフマガジンや、人気レッスンの動画も全て無料でお楽しみいただけます!

『ゴルフネットワークプラス』アプリダウンロードはこちらから。

iPhone版をダウンロードする
Android版をダウンロードする


●パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴
(アプリなしでも視聴できます)
視聴ページは下記のリンクをクリック

ゴルフネットワークプラスTV

 



Writer:gi編集部

あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS