• TOP
  • gj STYLE
  • スタイリスト直伝!自宅でできるgj流ゴルフヘアアレンジ #01〜かわいい&プレーを邪魔しないサンバイザーアレンジ〜

スタイリスト直伝!自宅でできるgj流ゴルフヘアアレンジ #01〜かわいい&プレーを邪魔しないサンバイザーアレンジ〜

早朝からゴルフ…という場合、眠気に負けてどうしても手を抜きがちなのがヘアスタイル。ポニーテールなどの“とりあえずまとめ髪”で済ませてしまっているgjも多いのでは?

ちょっと派手目なウェアを着用するゴルフ場では、ヘアスタイルも普段と異なるアレンジやひねりを入れたほうが断然かわいくなるもの。しかもプレーの邪魔をしないスッキリまとめ髪が一日中崩れない…となれば、ゴルフ女子なら気になるはず!そこで「gj流ヘアアレンジ #01」となる今回は

「サンバイザーのヘアアレンジ、マンネリしていない?」

をテーマに、プロのスタイリストさんに“サンバイザーヘアアレンジof Summer”を教えてもらうことに!
ポイントさえ押さえれば、不器用さんでもスタイリングを1日キープ。しかも使用アイテムも驚くほど少ないから、今すぐトライできちゃいます。

<使用アイテム>

・コテ(太さは自由。おすすめは25mm)
・ヘアバーム(オイル)
・黒ゴム1本
・Uピン3本

サンバイザーからふんわりトップがチラ見え♡
「真夏のアクティブお団子ヘア」-4 Steps-

<Step1…の前に>

スタイリストさん曰く、「スタイリング前は、顎下の髪の毛をしっかりコテで巻いておくこと」が何より重要なのだそう!

上手にコテ巻きができない不器用さんでも、“毛先までしっかりクルン”と巻けてさえいれば、内巻きだろうが外巻きだろうが問題なし!全体が巻けたら、ヘアバームもしくはヘアオイルで毛先と表面をコーティング。このひと手間で、扱いやすさとツヤ感に断然違いが現れます。

●コテ巻きのポイント

「時間がないから…」と毛束を多く取って巻いてしまうと、コテの熱が髪の毛に均一に伝わらないのでNG!少なめの毛束で細かく巻く方がモチが良くなります。

<Step1>

横から顔を見たときに、“顎と耳”の延長線上に結び目がくると一番キレイに見えるので、まずは合わせ鏡でその位置をチェック!
位置が決まったら高めポニーテールを作りつつ、ゴムの最後のひと巻きは毛先を抜かず小さめお団子に。お団子の下にしっぽがチョロンと飛び出る、とりあえずまとめ髪の代表的な結び方です!

●Step1のポイント

「ゴールデンポイント」と呼ばれるこの結び位置は、他のスタイリングでも使えるので覚えておくと便利!

<Step2>

お団子部分を毛流れに沿って、左右に割いてほぐしていきます。
かっちりお団子ヘアはちょっとヤボったい印象ですが、毛束をほぐすことでアクティブかつこなれた感じに。最初のお団子の2倍の大きさを目標に、ざっくり毛束を出してみましょう!

●Step2のポイント

“毛流れに沿って割く”ことが重要。立体的に見せるため、全体のバランスを見つつ毛束を引き出してみて。

<Step3>

しっぽの部分を二つに分け、どちらの方向でも良いのでねじねじ。
ゴムを隠すように左右からお団子周りに巻き付けつつ、交差する部分でしっぽを一度かた結び。

残りのしっぽもグルグルと巻き付けたら、あとはUピンを結び目のゴムに向かって放射状にザクザク刺して留めるだけ。

※モデルさんほど髪が長くない場合は、かた結びはできないかと思います。巻き付けたところで、Uピンでざっくり留めてしまいましょう。

●Step3のポイント

巻き付けた2本のしっぽが交差する部分でかた結びをすると、ラウンド中激しく動いても崩れにくくなります!

<Step4>

最後はバランスを見つつ、全体を“上方向に”ほぐして終了!スプレーで仕上げると、さらにモチがよくなります。

●Step4のポイント

バランスを見つつ毛束をほぐす…というのが、意外に難しいところ。最初は合わせ鏡で練習するのをおすすめします!

Finish!

  • 【SIDE】
  • 【BACK】

サンバイザー派のgjに嬉しい、こなれ感のあるアクティブお団子ヘアが完成です!スタイリング剤の付いた髪の毛が肌にまとわりつくと、肌荒れの原因にも。汗をたっぷりかく夏場は、ダウンスタイルよりまとめ髪が断然オススメです!

<スタイリストcaoriのココがポイント!>

「毛束を割いてお団子のボリュームを出すので、毛量が少ない人やセミロングでも大丈夫!高めポニーテールができる長ささえあれば、ふんわりとしたお団子になります。」

「“これ、どうなっているの?”という複雑な毛流れを出すことで、子どもっぽくないお団子に。左右に割いたお団子にねじって巻き付けたしっぽと、立体的な毛流れがあるお団子は、gj世代にオススメです! 」

<まとめ>

一見「私には無理かも…」と思える難しそうなヘアアレンジですが、実は一つひとつの動作はとってもシンプル。
ヘアスタイルが決まってテンションが上がれば、もしかするとスコアも伸びる…かも!?夏にぴったりなビタミンカラーのウェアと合わせて、アクティブスタイルを楽しみましょう!

<STYLIST PROFILE>

STYLIST 檜山 香央里/Instagram @caori_hiyama

美容学校卒業後、美容室でのアシスタント・ヘアメイク事務所での活動を経て、2010年フリーランスヘアメイクとして独立。活動の場は、主にアーティストライブなどのステージイベントや、スチール撮影・ムービー撮影の現場。 不定期だが、プライベートサロンで一般のお客様の様々なご要望に合わせたヘアメイクサービスも行っている。

 

<gj MODEL>

まいさん/Instagram @_m11m_

 

Writer:gi編集部

あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS