• TOP
  • gj STYLE
  • スタイリスト直伝!自宅でできるgj流ゴルフヘアアレンジ #02 〜マンネリ打破する、ハーフアップアレンジ〜

スタイリスト直伝!自宅でできるgj流ゴルフヘアアレンジ #02 〜マンネリ打破する、ハーフアップアレンジ〜

ゴルフ以外でも、毎日のように帽子を被っているgjは多くないはず。だからこそいざラウンドとなると、「キャップ?サンバイザー?それともニット?」と迷ってしまうもの。
もちろん好みもありますが、まだまだ日差しの強いこの時期は、サンバイザーがイチオシ。長時間キャップを着用すると頭に熱がこもってしまうため、紫外線カットは日焼け止めと傘におまかせしましょう!
そしてサンバイザーのもうひとつのメリットといえば、高めポニーテールやお団子ヘアが楽しめるところ!そこで「gj流ヘアアレンジ #02」となる今回は、

「9月の日差しにも負けない!サンバイザーだからできるヘアアレンジ」

をテーマに、プロのスタイリストさんに“サンバイザーヘアアレンジof September”を教えてもらうことに!使用アイテムは驚くほど少ないので、今すぐトライしてみましょう。

<使用アイテム>

  • ・コテ(太さは自由。おすすめは25mm)
  • ・ヘアバーム(オイル)
  • ・黒ゴム1本
  • ・ピン2本
  • ・Uピン3本

サンバイザーのカタチを活かして♡「夏の終わりのハーフお団子ヘア」-4Steps-

 

<Step1…の前に>

gj流ヘアアレンジ#01でもお伝えしましたが、重要なポイントなのでもう一度!

「スタイリング前に、顎下の髪の毛をしっかりコテで巻いておくこと」が、ヘアスタイルをキレイに完成させる決め手。上手にコテ巻きができない不器用さんでも、“毛先までしっかりクルン”と巻けてさえいれば、内巻きだろうが外巻きだろうが問題なし!
全体が巻けたら、ヘアバームもしくはヘアオイルで毛先と表面をコーティング。このひと手間で、扱いやすさとツヤ感に断然違いが現れます。

●コテ巻きのポイント

「時間がないから…」と毛束を多く取って巻いてしまうと、コテの熱が髪の毛に均一に伝わらないのでNG!少なめの毛束で細かく巻く方がモチが良くなります。

 

<Step1>

スタイリング前に一度サンバイザーを被って、高さをチェック!高めの位置でお団子を作ることを考えて、被り位置を探ってみましょう。
被り位置が決まったらサンバイザーを一旦外し、トップの髪をざっくり取ってポニーテールを作る要領で高めの位置でお団子に。ゴムの最後のひと巻きだけ毛先を抜かず、小さめお団子としっぽを作ります!

●Step1のポイント

「トップの髪ってどこ…?」と迷うgjも多いはず。トップの髪と言われたら、黒目幅を目安に結び目に向かって毛束を取るのが正解です!

 

<Step2>

#01のヘアアレンジでも紹介したように、お団子は毛流れに沿って左右に割いてボリュームを出すのが基本!最初のお団子の2倍の大きさを目標に、ざっくり毛束を出していきます。

お団子にボリュームが出たら、割いた毛束を結び目のゴムに近づけて。ゴムが見えなくなるよう、ピンで隠します。

●Step2のポイント

アクティブに楽しむゴルフだからこそ、お団子には断然ボリュームが欲しいところ。“毛流れに沿って細かく割く”ことで、立体的なヘアスタイルになります!

 

<Step3>

お団子のしっぽ部分は、一旦おやすみ。クリップなどでトップに仮止めしたら、両サイドの髪の毛をお団子の下に向かってねじねじ。お団子の下でピンを使って留めていきます。

※毛量が多い方は、ピンを何本使ってもOK!ココは隠れてしまうところなので、小さめバレッタでパチンと留めてしまうのもアリです。

●Step3のポイント

ねじった髪をピン留めするときのコツは、毛束と平行にピンを刺すこと。毛束を筒に見立て、その中目がけてピンを刺すとキッチリ留まります!

 

<Step4>

サンバイザーを被り、仮留めしておいたしっぽの部分を帽子の上から出したらできあがり!トップのお団子がふんわりしている分、サイドのねじりはあえほぐさずキリッとした印象に!
ランチのときに一旦サンバイザーを脱いでも、崩れにくいヘアスタイルです。

●Step4のポイント

ねじねじが難しい場合は、サイドの髪をピン留めするだけでも十分かわいいスタイルに。最後にスプレーで固定すると、プレー中より崩れにくくなります!

 

Finish!

  • 【SIDE】
  • 【BACK】

この時期のダウンスタイルは、まだまだ汗をたっぷりかくことも。首回りの汗をこまめに拭くことが、ヘアスタイルのキープにも肌荒れ予防にもなります!

<スタイリストcaoriのココがポイント!>

「お団子だけでも十分かわいいスタイルなので、ボブヘアでも大丈夫!両サイドの髪の毛はスッキリさせたほうがアクティブ感が出るので、耳にかけてピン留めするのがおすすめです。」
「お団子のボリュームを出すポイントは、とにかく毛流れに沿って細かく毛束を割くこと。毛束を引き出すことで、毛量が少ない人やボブスタイルでも、ふんわりとしたお団子が作れます。」

「“両サイドのねじねじがピンで留まらない”という場合は、サイドの毛をそのままお団子の下に持ってきて、くるりんぱを作ってもOK!しっぽの下はサンバイザーで隠れてしまうので、多少手抜きしても大丈夫です。」

 

<まとめ>

“お団子 & ねじねじ”という非常にシンプルな工程なのに、華やかに見えるのは高めのお団子とエアリー感!キャップやニットではできないサンバイザーならではのヘアアレンジなので、ぜひ今の時期にチャレンジしてみて!
女子力高めなハーフアップにアクティブ感をプラスした、gj向きのヘアアレンジです。

 

<STYLIST PROFILE>

STYLIST 檜山 香央里/Instagram @caori_hiyama

美容学校卒業後、美容室でのアシスタント・ヘアメイク事務所での活動を経て、2010年フリーランスヘアメイクとして独立。活動の場は、主にアーティストライブなどのステージイベントや、スチール撮影・ムービー撮影の現場。
不定期だが、プライベートサロンで一般のお客様の様々なご要望に合わせたヘアメイクサービスも行っている。

 

<gj MODEL>

りさこさん/Instagram @risako_golf

 

【ゴルフネットワークプラスの視聴方法】
●アプリで視聴
App StoreまたはGoogle Playから、「ゴルフネットワークプラス」のアプリをダウンロード!見逃し配信やゴルプラ女子部記事以外にも、ゴルフ関連のピックアップ記事がサクサク読めるゴルフマガジンや、人気レッスンの動画も全て無料でお楽しみいただけます!

『ゴルフネットワークプラス』アプリダウンロードはこちらから。

iPhone版をダウンロードする
Android版をダウンロードする


●パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴
(アプリなしでも視聴できます)
視聴ページは下記のリンクをクリック

ゴルフネットワークプラスTV



Writer:gi編集部

あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS