• TOP
  • LESSON
  • スコアアップをはかりたいgj必見! 〜 新星・松尾ブラザーズのゴルフお悩み相談室 〜 #5 FW編

スコアアップをはかりたいgj必見! 〜 新星・松尾ブラザーズのゴルフお悩み相談室 〜 #5 FW編

ゴルフが大好き!だからこそ、もっとスコアアップして、もっとゴルフを楽しみたいもの。そんな思いに満ち溢れたgjにお届けしたいプチレッスンコーナー。今回は「フェアウェイウッドを上手に使いこなしたい!」というお悩みご相談です。

特にティーアップできないセカンド、サードショットで上手くFWを使いこなせれば、ロングホールの攻略にも強みとなるクラブ。若きホープの松尾洋輝・松尾勇輝の兄弟プロが、誰でもかんたんに実践ができる練習法をアドバイス。皆さんのお悩み解決をお手伝いをします!

《過去のお悩み相談》

#1.パター編はこちらから

#2.アプローチ編はこちらから

#3.バンカー編はこちらから

#4.アイアンの飛距離編はこちらから


お悩み その5.
フェアウェイウッドを上手く使いこなしたいのに、どうにもなりません。
お助けください!

フェアウェイウッドと相性よく付き合いたいけれど、「どうしてもボールが上がらない!」とか「ちゃんと当たらなくて飛距離が出ない!」といった声はたくさん聞きます。
イメージ通りにクラブを使いこなせないと、どうしても苦手意識が定着して、「自分には無理だ…」と練習することも諦めてしまったり。

でも、本来はウッド類も基本的なスイングができさえすれば決して難しいクラブではなく、ロングホールでのセカンドショット、サードショットはもちろん、状況によってはドライバーに代わってティーショットでも使えたりとプレーに幅を持たせることができてきます。
ここは一つ「難しいクラブじゃナイんだ」と思い直してもらって、ウッドと上手に付き合いましょう!

打っても、打っても何故ボールが上がらないの?

アイアン同様にやはり大前提としては、前回レッスンの #4.アイアン編でお伝えしましたハンドファーストでのインパクトが出来てないことが何よりの原因になってきます。
 
まずは、スイングによってボールが高く上がって飛んでいく仕組みについて、シンプルに頭に思い浮かべてみましょう。まず、テークバックしてトップを作るのと同時に、クラブのヘッド位置は高いところへと到達します。今度はそのクラブヘッドが高いところからボールに向かって落ちてくる力でボールは高く飛んでいくわけです。

要は、重いモノが上から落ちてくる衝撃で、軽いモノが高く上がるという原理ですね。



(写真1)重いモノがあがり


(写真2)重いモノが落ちてくる

「なんだ、当たり前じゃない!」と言われそうですけど、だからこそボールの下からのすくい打ちだったり、あるいはボールを払うような打ち方のイメージだと、ボールがしっかりと上がりきらないので、きちんとハンドファーストインパクトを覚えて、ボールの上からヘッドが入ってくるという意識でフェアウェイウッドを練習することが何よりも大事になります!


ボールを芯でとらえる!ミート率を上げよう!

もう1つ球が上がらない原因。
それは、スイング中に頭が動いてしまうことによって、クラブヘッドがボールに対して落ちる場所が最初のアドレスでのボールとの位置関係と変わってしまい、結果としてミート率(クラブの芯で当てること)が下がってしまうことです。


(写真3)正しい例

そうなってしまうと、どうしてもダフってしまったり、
あるいはトップしたりというありがちなミスに繋がってしまうのです。
「頭が上下左右にブレてしまってないか?」を確認するために、まずは自分のスイング動画を撮影してチェックしましょう!


(写真4)悪い例


(写真5)悪い例

撮影した動画で頭の位置のブレを視認できたら、スイングで頭がブレない鍛錬を徹底。
頭全体を意識しながらブレをなくす動作が難しいと思ったら、例えばピンポイントで自分のアゴ先とか、または鼻頭の位置を動かさない!というように点に意識を集中させられたらやりやすいかもしれません。
それでミート率アップを目指してみるのです。
ゴルフクラブは年々進化を遂げていて、よりかんたんにボールが上がりやすくなっていますので、わざわざ自分で上げにいこうとせず、クラブヘッドの重さを活かしてボールに向かって振り下ろしていくイメージで、あとはトライしてみてください!


僕たちもゴルフ経験が浅かった頃にはボールを上げようと意識するがために、すくい打ちになってしまいダフることを何度も繰り返していました。そんな失敗を繰り返す中で「球を上げたいなら、ハンドファーストインパクトだ」ということにたどり着いたわけです。それによって、かんたんに球は上がるようになり、フェアウェイウッドとの向き合い方、イメージも一気に変わりましやよ!
FWは使いこなせれば絶対、飛距離の部分でも武器になるクラブだけに、ハンドファーストでのスイングをマスターして得意げにクラブを操ってみてください!





兄・松尾洋輝(まつおひろき)
1995年生まれ。宮城県仙台市出身。東北高校。2017年 PGAP(フィリピンプロゴルフ協会) プロテスト合格。現在はレッスンや身体について独自に学びながら、仙台を拠点にパーソナルレッスン指導中。得意なクラブはパター。




弟・松尾勇輝(まつおゆうき)
1997年生まれ。宮城県仙台市出身。東北高校。2017年 PGAP(フィリピンプロゴルフ協会)プロテスト合格。レッスンのほか、仙台を拠点にダンスボーカルユニットの活動を行なっている。得意なクラブは58°



【ゴルフネットワークプラスの視聴方法】

●アプリで視聴
App StoreまたはGoogle Playから、「ゴルフネットワークプラス」のアプリをダウンロード!ゴルプラ女子部記事以外にも、ゴルフ関連のピックアップ記事がサクサク読めるゴルフマガジンや、人気レッスンの動画も全て無料でお楽しみいただけます!

『ゴルフネットワークプラス』アプリダウンロードはこちらから。

iPhone版をダウンロードする
Android版をダウンロードする


●パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴
(アプリなしでも視聴できます)
視聴ページは下記のリンクをクリック

ゴルフネットワークプラスTV

 



Writer:gi編集部

あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS