• TOP
  • gj STYLE
  • 【gjプチレポ】マナーや服装、腕前ばかりじゃないと気づけた。おじさんゴルファーから教わったこと。

gjプチレポ

マナーや服装、腕前ばかりじゃないと気づけた。おじさんゴルファーから教わったこと。

ゴルフ好きなほど、そこで目にした出来事や交わした会話など、より印象深く感じ取れたりするものです。
それによって自分の価値観がまた少し変わってきたり、ゴルフとの向き合い方にも良い変化が訪れたりもしますね。

今回は、まるで想像もしていなかったシチュエーションに偶然出くわしたことによって、「これもゴルフに必要なスキルだ」と、とある講習会にまで参加したというゴルフ女子のお話。

仕事が忙しくてもクラブを握りたくて練習場へ。そこで遭遇したアクシデント。


仕事でどうしても月末から月初にかけて忙しくなり、そのタイミングはどんなに仲の良い友達からお誘いをもらっても、泣く泣く断らなければならない私。

それが週末予定でも平日の疲れがどうも抜けず、満足なプレーもできないだろうし、コースに向かう気力も整わず部屋でまったり過ごしてしまいがち。だから大抵は、月の真ん中ぐらいにプレー予約が集中してしまいます。

ゴルフをはじめて約3年半。だいぶスコアが安定しはじめて、いまでは100前後でラウンドができるようになり、同伴者に気を遣わなくてもゴルフが楽しめるようになるまでになりました。

この感覚を崩したくないという思いも強まってか、最近では忙しい時も練習場で少しはボールを打つように心がけているんです。



その日、遅めに起き出して、自宅から15分ほど自転車を走らせれば行ける練習場へ。今の家に引っ越した当時は、近くに練習場のアリ・ナシなんかまったく気にしなかったのに、ゴルフをやるようになってからは、近くに打ち放題があるということにどれほど歓喜したことか。

一番奥まで80ヤード足らずの昔からある小さな練習場なんですが、家族経営なのかゆったりした空気も流れていて、朝からお昼ぐらいまでの時間帯は、比較的ご年配の方が多めな雰囲気。

チェックインして、練習場のほぼ中央ぐらいにある、いつもの番号の打席にバッグを下ろすと、目の前の打席にはしっかりした体格の中年男性が、さらにその奥には小柄で銀縁メガネをかけた穏やかそうなシニアの男性が練習をしてました。

ちょうどお昼前の時間帯だったので、1階の打席には私たち3人だけが固まるように並んでいる、ガランとした状態。だから余計、私の存在が目に入ったのでしょうか、挨拶でもないような軽い目配せをお互いにしながら、すぐそれぞれの時間を過ごしてました。

 

突然の出来事に動揺してしまい、ただ立ちすくんでしまいました。


仕事疲れも残っていたので、ショートアイアンとウェッジを3本だけを持参して短めの距離をひたすら反復練習。「いま大事なテーマ」だと言い聞かせながら、しっかりとコツを掴もうとボールと向き合ってました。

と、そんな時です。

アルミのスツールが倒れるような音が響いたので、とっさにそちらに目を移すと、隣の打席で練習をしていた男性がその場に倒れ込み、苦しそうにしている姿が飛び込んできました。

その状態をすぐには飲み込むことができず、一瞬なのか、しばらくだったのか分からないのですが、ただ立ち尽くすことしかできなかった私。

でも、同じくそれに気づいた小柄なおじさんが慌てて駆け寄ってきて、倒れた男性に向かってしきりに声かけをします。



それを見て、ようやく我にかえって練習場のスタッフさんを呼びに走った私。そして、再び打席に戻ると、そのおじさんはけっして慣れた立ち振る舞いではないながらも、倒れた男性の気道を確保したり、手首で脈をはかりつつ、片方の手に携帯を持ちながら救急隊員と思われる方に男性の様子をつぶさに伝えていました。

きっと動揺もされていたんだと思いますが、それでも冷静さを失わないように、電話の向こうの隊員さんとやりとりを続けるおじさん。そうこうしてるうちに、徐々に救急車の音がこちらに近づいてくるのも耳に入り、私もようやく安心してきたのを鮮明に覚えています。


そこにいたことで芽生えた新たな気づき。


「いつだったか、ラウンド中に仲間が急に倒れたことがあって。その時、本当に何もできなかった自分が情けなくてね」

「だから、そのあと応急処置の講習会に足を運んで、ちゃんと自分でも対処できるようにしたいと思ったんだよね」

救急車を見送ったあと、近くにいた私に気を遣ってくれたのか、自販機で買ったドリンクを差し出しながら、そう話しかけてくれたおじさん。

「その講習を受けたのはもう何年も前だから、だいぶ忘れてしまったこともあったけど、まさかこんな風に少しでも役に立てる日がくるとはね」

おじさんも緊張が解けたのか話してくれた素直な気持ちと、その優しい表情に、何もできなかった不甲斐なさで一杯だった私の気持ちも少しだけ軽くなりました。

マナーや服装、ルールなど、知っておくべきことがゴルフにたくさんありますけど、いざという時のために持っておきたい知識や対処法もまだあるのかもしれません。

できるならば、こういう場面に出会わないで済むのが一番ですけど、二度と同じような気持ちにならないように、近くで受講することができる応急手当講習会にさっそく申し込むきっかけになった、そんな出来事となりました。




【ゴルフネットワークプラスの視聴方法】
●アプリで視聴
App StoreまたはGoogle Playから、「ゴルフネットワークプラス」のアプリをダウンロード!見逃し配信やゴルプラ女子部記事以外にも、ゴルフ関連のピックアップ記事がサクサク読めるゴルフマガジンや、人気レッスンの動画も全て無料でお楽しみいただけます!

『ゴルフネットワークプラス』アプリダウンロードはこちらから。

iPhone版をダウンロードする
Android版をダウンロードする


●パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴
(アプリなしでも視聴できます)
視聴ページは下記のリンクをクリック

ゴルフネットワークプラスTV




Writer : gj編集部

あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS