• TOP
  • LESSON
  • 【gjプチレポ】ゴルフパフォーマンスアップ!注目のコンディショニング術 〜 #2 目指すは白ティーから90台前半〜

gjプチレポ

ゴルフパフォーマンスアップ!注目のコンディショニング術 〜 #2 目指すは白ティーから90台前半〜

レベルアップのために日常から意識を高めてるゴルフ女子は多くいます。必要な筋肉や体幹を鍛えたり、食事や時間の使い方、姿勢の見直し。またコースに出る前夜だけでなく普段から睡眠の質をあげる努力もすれば、仕事などで抱えるストレスも上手く逃して、コースでは集中力を高めてプレーが楽しめるように心がけたりと様々。

「ゴルフをする自分」をもう少し俯瞰して見れたなら、思わぬ改善点が見つかって日々の生活だって好転してゆくし、結果的にはゴルフにとってもプラスに作用することが案外あるのかもしれません。

今回は、違うレベルのメンバーたちと一緒に、いま注目されているトレーニングスタジオに伺いました。それは都会のど真ん中、虎ノ門ヒルズの西側にスタジオを構えるLP BASE Toranomon

ここでは「パフォーマンスを支えるため、自身のライフスタイルがもっとも重要」と捉え、「なりたい自分」になるためにライフスタイルから見つめ直し、心と体の状態を改善しながら、今の自分と目標との間のギャップを埋めるべくパフォーマンス向上へのサポートしてくれるんです。

スタジオには世界を舞台に戦っているトップアスリートたちをサポートする経験豊かなスタッフチームがスタンバイ。パフォーマンスコーチを中心に、エビデンスに基づくワークを通して『自分だけでは到達できない自分』を実現するために万全なバックアップが受けられます。そして、この春からはゴルフのパフォーマンスアップの為のコンディショニングセッションもスタート。(詳細は記事下のスタジオ紹介パートにて)

果たしてgjメンバーのお悩みに対しどんなスタジオメソッドやトレーニングを繰り出してくれるのでしょうか?また、誰でもご自宅で試すことができるスイングに役立つ体のコンディショニング術を動画でご紹介してくれますので、これも必見です!


体験レポート #1「トレーニング開始から1ヶ月で目指せ100切り!」はこちらから

===========================================

LP BASE Toranomonとは?

私たちは、『日々のパフォーマンスを支えるのは、自身のライフスタイルにある』と考えています。
ライフスタイルを見直し、心身の状態を改善することが、パフォーマンスの向上の近道となるからです。
『なりたい自分』になるために必要なパフォーマンス、それを支える心身の状態、
ライフスタイルを改善するために必要な各種サポートを行います。
また、ここはトップアスリートを支えるサポートチームより生まれた施設です。
治療〜トレーニングはもちろん栄養や睡眠に関わる全てのサポート体制が揃っています。

===========================================





体験にあたり、スタジオを代表してパフォーマンスセラピストの青木豊さんとパフォーマンスコーチの阿久津洋介さんが、ステップアップを目指すメンバーに伴走してくれることに。

ゴルフ女子が改善したい今のお悩みは? 〜ありささんの場合〜

ゴルフ歴は約4年というありささん。ベストスコアは赤ティーからの88。ライフスタイルにおけるモットーは「仕事も遊びもアクティヴに!」を掲げていて、「ここ3年ぐらいは遊び過ぎてしまったので、今年は仕事で必要な勉強に充てる時間も作りたい」という彼女。さあ、どんなお悩みがあるのでしょうか?


《インタビュー中のありささん(右)と、パフォーマンスセラピストの青木豊さん(左)》

100切りはコースデビューから約1年半で達成。順調にレベルアップしてる?と思うのですが、本人はそうではないご様子。やはり次なる高みを望むのゴルフ好きの心理ですね。

「ゴルフが上手い人と出会う機会が多くて、そんな皆さんと一緒に回れるぐらいのレベルになりたいんです」

「それには、白ティーから90台前半ぐらいで安定的にラウンドできるようになるのが理想、ですかね」

ちなみに、これまで白ティーからのベストスコアは100とか。

「スコア103の壁というのか、103の呪いにかかってしまって、今そこがどうしても越えられないんです。イメージでは白ティーからもう100を切っていて、スコア95ぐらいで回れる感覚なんですが」笑

ドライバーの飛距離はざっと180ヤード。7番アイアンでも安定して120ヤードぐらいキープできるというのだから、確かにそこに手が届きそうと思っても不思議ではありませんね。

また、「ゴルフを頭でしっかり理解したい」という気持ちも高いようで、頭でっかちになってしまってるかも?という自覚もあり。知識含めて、知りたい欲が強いそうで、仲間内からは「何様のつもりなの?」(笑)と揶揄されたりも。

お悩みを聞くパフォーマンスセラピストの青木さんも「トップアスリートが陥りがちな症状ですね」と一言。

こういったケースの場合、
・いま持っている自分のイメージを下げてみる
・あるいは、自身のスキルをそのイメージに近づける
2つの考え方があるものの、仮にイメージを下げたとしても本人的な満足度が満たされるわけではないので、解決策にはならなそう。

「白ティーから90台前半ぐらいで安定的にラウンドできるようになるためには、アプローチとパターに再現性や安定感が欲しいところです」

そう自身でも課題を明確に把握しながら、「土日はどうしてもラウンドする機会が多いので、練習に行けるとしたら週に1回ぐらい」と話すありささん。

100切り」を果たして、平日は働きながらゴルフのスコアアップもしっかり狙いたい。きっと同じようなライフスタイルを送る方は多いのではないでしょうか。

インタビューと並行して、より詳しいチェックもスタートしてゆきます。



睡眠評価



「毎晩1時ぐらいには寝るようにしています。でも、お酒を飲む機会があると、就寝時間が2時や3時になってしまうこともありますね。それがラウンド前夜だと3時間程度の睡眠でコースに向かうことになったりも」

前回のまいさんのケースにもありましたが、飲み会の翌朝にゴルフが控えていたら、
・いつもと睡眠時間の差を2時間以内に収めること
・空腹で飲まないようにすることで、アルコールの吸収を抑える
というアドバイスもありましたね。

ちなみに4時間程度の睡眠の場合、脳の思考はボクシングでいうところのパンチドランカー並みになってしまうという結果報告もあるのだとか。そんな状況では、なかなか思うようにプレーができない可能性は高いハズ。

「あと最近、仕事が忙しかったこともあって、ずっと続けて寝ていられなくなっているかも。仕事で気になることがあって眠れてないというか。なので、限界がきてからバタンと寝ている気がします」
これは睡眠まわりに大きな改善点がありそうですね。

それと平日に起床から自宅を出るまでに、気づけば1時間半ほど時間を要してしまうとか。その時間も、何か効果的なことに充てるのに使えそうです。

運動機能評価



続いて、運動機能チェックへ。実はクラシックバレエ経験者でもあるというありささん。パフォーマンスセラピストの青木さんに求められるチェック動作を、得意とする柔軟性から滑らかに再現してゆきます。見た目の動作がスムーズすぎて、素人目からはほとんど問題点など見つけ出しようがありません。

思えば、クラシックバレエもまた再現性が必要不可欠なものだけに、それを追求しようとする習慣や意識が人よりも強く根づいてるのだとしたら、お悩みで抱えてる「現状と理想のギャップ」について他の人より苦悩してしまうのも、ちょっと合点がいく気がしました。




身体機能評価に関してありささんの場合、大きな問題は見当たりませんでしたが、詳細なチェックを進めてゆくと、

⑴胸椎の側屈の左右差
⑵体幹の固定力
⑶回旋動作パターンの自己認識との相違

に改善の余地がみつかったようです。さすがプロの目は違いますね!

体組成



体組成チェックと同時に、今回はこんなテストもありました。それは呼吸に関するチェック。

・鼻から大きく息を吸って、鼻で吐く。
・これを3回続けてやったあとに、鼻をつまんでジッと我慢する。
それを何秒間キープできるか?というものです。

ありささんは、30秒を越えて息を止め続けていたのですが、24秒ぐらいで体の動きに変化があったことをパフォーマンスセラピストの青木さんは見逃しませんでした。

「この呼吸チェックからも、ちょっとした体のサインが見つかりましたよ」

これは呼吸の浅さのチェックをしています。30秒以下で肩がすくみ呼吸への欲求のサインがありました。これは夜の睡眠時に口呼吸になったり、呼吸回数が多いことで睡眠の浅さに繋がる可能性があります。原因は胸郭の硬さや息が吐けない呼吸パターンに原因があるかもしれません。

なるほど、こんな些細なことからも分かってしまうことがあるんですね。





各チェック項目を終えたありささん。改めて彼女が目指す目標はコチラ!

【設定目標】
⑴理想的なビスリートになる!
⑵白ティーから安定的に90台前半でまわれるようになる!

「ビスリート」とは、まだ耳慣れない方もいらっしゃるかも知れませんが、心豊かで、身体健やかなる「美」のアスリートとうことですね。このプロジェクトに相応しい高い目標を掲げました!

また、#1のまいさんと同じように自宅での課題も課せられます。ここでお届けするトレーニング動画は、ゴルファーが共通して効率的な身体の使い方に必要な「胸を開く動作」になります。「胸椎こそ回旋運動を生む大事な場所」なのだとか。ぜひチェックして、ご自宅で試してみましょう!


★トレーニング動画⑴ テニスボール胸開き
目的:胸椎の硬さをとるトレーニング法で、より効率のよいスイングを実現できる。
動画はこちらから
回数:各動作3回×3セット

★トレーニング動画⑵ 胸開きストレッチ
目的:胸椎の回旋を促すストレッチ術で可動域を広げて飛距離もアップ!
動画はこちらから
回数:左右3秒×5回

★トレーニング動画⑶ ラテラルラインのストレッチ
目的: 胸椎の側屈を出すストレッチ。身体の歪みを整えるストレッチ術。片側の脇が縮むと反対の脇は開き易くなるので、綺麗な回旋(スイング)の為に左右差をなくしてゆけます。
動画はこちらから
回数:左右3呼吸×2セット


【初回レッスンを終えて】



ありささん
Instagramアカウント:@alyssa_golf

ヒアリングでは、赤裸々な日常を話すのが少し恥ずかしかったのですが、パフォーマンスセラピストの青木さんのとても柔らなお人柄のおかげで、素直にお話することができました。

欲張りな目標設定かなと恐縮していたのですが、キラキラした笑顔で「みんなの理想のビスリートですね!」と言われ、自分を肯定していただけたようで嬉しかったです。

慢性的な睡眠不足はパンチドランカーと同じ状態。寝る前30分はスマホを触らない、胸郭のストレッチ等、寝る前のルーティンの見直しをアドバイスいただきました。すぐにトライできる事なので、モチベーションが湧きました。

運動機能のチェックでは、自分で自覚していた以上に可動域や筋力が左右非対称であることに驚きました。頭の中でやりたいことと体の動きが伴わないことが悩みだったのですが、これだけズレがあればそうなるなぁと納得しました。

これから1か月のトレーニングで、体とパフォーマンスがどんな風に変わっていくのか、とても楽しみです!頑張ります!


このシリーズでは、あともう1名、男性顔負けのスコア80台の女子メンバーも参戦中。それぞれのレベルやお悩みに効果的なプロフェッショナルメソッドをお届けしてゆきます。きっと皆さんにも当てはまることが盛りだくさんなので、引き続きご注目ください!


【Information】

公式サイト:LP BASE Toranomon



都心にありながらも喧騒をまるで感じさせないその空間は、心身のトレーニングやトリートメントで自分に向き合う集中力をより高めてくれます。落ち着いたエントランスの先には最新マシンの充実したコンディショニングルームが広がります。リラックスできるトリートメントルームやロッカールームも完備。


そして、関心を持たれたゴルファーの皆さんに朗報も!こちらのLP BASE Toranomonでは、ゴルフのパフォーマンスを向上させるためのコンディショニングセッションメニューがあるんです。お悩みがちないくつかのテーマを軸に、男性コース・女性コースに分かれたレッスンでリラックスした参加が可能。本格シーズンが到来しましたが、この機会にご自身のパフォーマンスを改善して、より楽しいゴルフを満喫されてみるのはいかがでしょうか?

「ゴルフのパフォーマンスアップの為のコンディショニングセッション」
レッスンスケジュール

《女性限定》
毎週水曜 8:00~  【女性限定3名】〜フォーム作りの為の身体の歪みリセット編〜
毎週木曜 16:30 ~ 【女性限定3名】〜綺麗なフォロースルーの為の体幹の使い方編〜
毎週金曜 18:30~  【女性限定3名】〜綺麗なフォロースルーの為の体幹の使い方編〜

《ゴルフ》
火曜 8:00~  【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜
火曜 18:30~  【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜
水曜 18:30~  【限定3名】〜飛距離アップの為の下肢強化編〜
木曜 8:00~    【限定3名】〜飛距離アップの為の下肢強化編〜
木曜 18:30~ 【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜
金曜 8:00~   【限定3名】〜飛距離アップの為の下肢強化編〜
金曜 16:30~ 【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜
土曜 16:30~ 【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜

1回レッスン時間:60分程度

*金額
入会金 50,000円(税抜)
レッスン料 月額40,000円(税抜) プログラム ・セミパーソナル(最大3名): 1回/週
※決まった曜日と時間のレッスンを受けられます。
※初回体験 10,000円(税抜) 入会した場合は、無料になります。

*問い合わせ
電話:03-6205-7839
問い合わせフォーム:http://lifeperformance.co.jp/contact.html












メンバーをサポートしてくれるトップトレーナーを紹介




パフォーマンスセラピスト 青木豊(あおき ゆたか)

関西医療大学を卒業後、スポーツ整形外科にて治療、リハビリに従事。小学生〜社会人までサッカーチームのトレーナーを歴任後、プロサッカーチームのJr.選手からトップのプロ選手までを指導。現在は日本代表選手や自転車、野球、スケルトン、スキー、ダンス選手など多種多様な競技のパーソナルトレーナーとして治療からパフォーマンスアップまでを務める。(本人もスコア100を切るゴルフフリーク。)

〈経歴〉
▷長坂フットボールクラブ コンディショニングコーチ
▷アイン食品サッカー部 トレーナー
▷もぎ整形外科クリニック リハビリ室長
▷株式会社BIG BEAR アスレティックトレーナー
▷大宮アルディージャ アカデミーアスレティックトレーナー
▷大宮アルディージャ トップチームアスレティックトレーナー

〈資格〉
鍼師
灸師
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリストFunctional Movement Systems 認定 FMS Lv2
Functional Movement Systems 認定 SFMA


パフォーマンスコーチ 阿久津洋介(あくつ ようすけ)

国際武道大学大学院を修了後、大学施設でのアスレティックリハビリテーションや大学・専門学校にて学生の指導・教育に従事。現在は、元サッカー日本代表選手やJリーガーなどプロアスリートのパフォーマンスコーチとしてパフォーマンスアップを中心に行なっている。(ゴルフは、最近やり始め、身体とゴルフのパフォーマンスアップについて日々研究中。)

▷国際武道大学大学院 武道・スポーツ研究科 修了
▷国際武道大学フィジカルコーチ
▷国際武道大学コンディショニング室 非常勤職員
▷国際武道大学 非常勤講師
▷キンボールスポーツ日本代表アスレティックトレーナー
▷JAPANサッカーカレッジ 教員
▷開志学園JSC高等部 アスレティックトレーナー

〈資格〉
スポーツ医科学修士
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト
日本ライフセービング協会BLSインストラクター



【ゴルフネットワークプラスの視聴方法】
●アプリで視聴
App StoreまたはGoogle Playから、「ゴルフネットワークプラス」のアプリをダウンロード!見逃し配信やゴルプラ女子部記事以外にも、ゴルフ関連のピックアップ記事がサクサク読めるゴルフマガジンや、人気レッスンの動画も全て無料でお楽しみいただけます!

『ゴルフネットワークプラス』アプリダウンロードはこちらから。

iPhone版をダウンロードする
Android版をダウンロードする


●パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴
(アプリなしでも視聴できます)
視聴ページは下記のリンクをクリック

ゴルフネットワークプラスTV



Writer : gj編集部

あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS