• TOP
  • LESSON
  • 【gjプチレポ】ゴルフパフォーマンスアップ!注目のコンディショニング術 〜 #5 「体幹の安定(お腹を縮める・伸ばす・捻る)」編

gjプチレポ

ゴルフパフォーマンスアップ!注目のコンディショニング術 〜 #5 「体幹の安定(お腹を縮める・伸ばす・捻る)」編

新年号を迎え、自身が掲げた次なるゴルフ目標に向かってトレーニングを開始したメンバーたち。彼女たちが口々にして驚くのは「クラブを使わずにスイング向上に効果を発揮するトレーニング術があるんだ?!」とか、「プレー前や、自宅の限られたスペースでも手軽に実践できちゃう!」というところ。

それを教えてくれるのが大注目のトレーニングスタジオ LP BASE Toranomon 。ここまでプロフェッショナルな教えを伝授いただきながら、理想の自分へと到達するためにスタジオワークのみならず、コツコツと日々精進しているんです。

そして、早くも成果が顔を覗かせたのか「このトレーニング開始から1ヶ月以内にスコア100切りを達成する!」と宣言していたメンバーの1人、まいさんが有言実行となる初の100切りに成功しました!お見事!このトレーニング体験中に次なる目標も見出したいところです。(本人の100切りコメントは記事下にて)

このスタジオでは世界を舞台に戦っているトップアスリートたちをサポートする経験豊かなスタッフチームがスタンバイ。パフォーマンスコーチを中心に、エビデンスに基づくワークを通して万全なバックアップが受けることができるんです。しかもスタジオに通ってないときだって、遠隔サポートでフォローまでしてくれるという細やかな配慮も。

この春からはゴルフのパフォーマンスアップの為のコンディショニングセッションもスタート。気になった方は、記事下のスタジオ紹介でチェックを!

前回のレッスンでは、スイング時に必要な「捻転の可動域を拡げる」動きに必要なことを学びました。今回のテーマとなるのは、体幹をしっかり安定させて「縮める・伸ばす・捻る」動きをマスターする!です。さあ、どんなメソッドを教えてもらえるのでしょうか?


《過去の記事一覧》

体験レポート #1「トレーニング開始から1ヶ月で目指せ100切り!」はこちらから

体験レポート #2「安定して白ティーからスコア90台前半を狙う!」はこちらから

体験レポート #3「コンスタントにスコア70台を出したい!」はこちらから

体験レポート #4「注目のコンディショニング術 〜 #4 「捻るを拡げる」トレーニング編」はこちらから

 

体幹の安定を目指してお腹を縮める・伸ばす・捻る!

ここまで教えてもらったことを自宅でも継続的に実践しながら、着々と進化中のメンバーたち。その顔からも充実度が推し量れますね。トレーニングに入る前に、日常での変化や気づきについてヒアリングするパフォーマンスコーチの阿久津洋介さん。こういったコミュニケーションも成長には欠かせない、とても大事な要素なんでしょう。



まずは手始めにスイング(回旋)のチェックから。トレーニング効果で可動域の拡がりに手応えを感じるのか自然と笑みもこぼれます。



そして今回のテーマとなる「体幹の安定」に即したレッスンが始まります。前回、教えてもらった2種目も織り交ぜながら、あわせて9つのトレーニングメソッドをお届けします。皆さんも見ながらご一緒にトライしてみましょう。

メソッド① 背中の曲げ伸ばし(胸椎と屈曲と伸展)

前回#4で紹介した胸椎の屈曲と伸展。日頃から胸椎を動かして柔らかくしておかないと、すぐに硬くなってスイングの可動域を狭めるので要注意。頻出するメソッドということは、それだけ重要度もかなり高いということですね。

やり方:フォームローラーやテニスボールを背中に入れて肘を近づけながら背中を丸める → 肘を開きながら胸を開く。

ポイント:合っていると所を視点に曲げ伸ばし。



メソッド② 仰向け呼吸(腰椎の安定)

このメソッドも前回、しっかりと教えてもらいました。腰椎を安定させるための呼吸術です。スイングにおいては腰椎や骨盤を安定させながら、胸椎を捻るのがポイントになります。それだけに上半身の大きな回旋を支えるための大事なコンディショニングとなるのです。

やり方:仰向けで手を脚を挙げて息を3秒吸って、6秒吐いての呼吸を繰り返す。

ポイント:腰を反らずに脚や手の力を抜いて行うこと。

 

メソッド③ チューブレッグローワリング


ここからは新たなメソッドをお届け。まずは股関節可動域アップと、腰椎の安定に効果的なトレーニング方法です。ゴムチューブがご自宅になければフェイスタオルを代用してもOKです。

やり方:片脚にチューブ(フェイスタオル)を引っ掛けて、逆脚を上下に上げ下げする。

ポイント:腰や顎が上がらない様にご注意!



 

メソッド④ ハードロール

腰椎の安定に効くメソッドです。写真では動きがイメージしにくいので動画でチェックしながらトライしてみてみましょう。自分を「丸太」だと思ってやってみるのがコツとか。そしてシュークリームを手のひらで優しく押しつぶすようなスピード感でゆっくりと回転します。これは、その名の通りに態勢のキープがなかなかツラそう。見るからに効果的!

やり方:対角の手を膝を押しあった状態で逆の手足を伸ばす。視線を移動する方向に向けながら回ってゆく。

ポイント:押している手が膝から離れないように!

動画でチェック!








メソッド⑤ サイドプランクローテーション

腰椎の安定に効果的なメソッド。しっかりした体幹を手に入れられたら、見本をみせてくれたパフォーマンスコーチの阿久津さんのように体勢に歪みのない美しい形ができるようになれるわけです。それを目指してしっかり体得しましょう!

やり方:肘と膝をついて横向き鼻から股関節真っ直ぐする、下の脇に通すように手を動かす。

ポイント:しっかりと姿勢が崩れないように!





メソッド⑥ 膝立ちプッシュプル

この1つの動きで、⑴股関節可動域のアップ ⑵腰椎の安定 ⑶胸椎可動域のアップと様々なターゲット部分に対して効果をもたらしてくれます。こちらもゴムチューブがなければ、フェイスタオルを使いながらやってみましょう。

やり方:膝立ちで前脚の手を引く、後ろの手を前に押し出す。

ポイント:胸を回すイメージで!





メソッド⑦ 膝立ちバンザイ

腰椎の安定に効果的なトレーニングメソッド。こちらもゴムチューブの代わりにフェイスタオルを使ってもOKです。

やり方:両膝立ちになり、手をバンザイして後ろに倒れる。

ポイント:腰で体を反らないように!



メソッド⑧ ウィンドミル

こちらは全身の回旋の連動性をもたらしてくれるメソッドになります。ダンベルがなければ、適度に水を入れたペットボトルを代用してやってみましょう。

やり方:重りを持った手を高く挙げ、反対の手で交互につま先タッチしてゆきます。

ポイント:手を高く挙げる、股関節を折りたたんで曲げる。





メソッド⑨ ダンベルツイスト ハーフニーリング

腰椎の安定に加え、胸椎可動域のアップが期待できるメソッド。こちらもダンベルの代わりにペットボトルを利用してもOKです!

やり方:鎖骨を下げながら重りを持って、ダンベルを左右に振りながら素早く切り返す。

ポイント:しっかり頭が動かないように!





さあ、一通りのトレーニングが終了しました。見た目以上に負荷を感じているのか、メンバーも汗ばみを感じたようです。

そして最後に、2kgのダンベルを持って改めてスイング(回旋)チェックをしてみます。体幹が弱ければ特にダウンスイングのときに重さにつられて体が飛球方向へと流されてしまいます。でも、トレーニングで体幹を安定させていくことによって、そのブレ感もなくなってゆくというワケ。自宅にダンベルがなければ、自分に適すると思う、2L、1.5L、500mlのペットボトルを使ってチェックすることをオススメします!



ゴルフクラブも練習場のように広いスペースを必要としないのに、ビフォー・アフターでのスイング(回旋)の違いを感じ取るメンバー。この状態のまま、さっそくコースや練習場にも繰り出したくなってしまってる?!

効果を感じたら、そのボディコンディション維持のためにはちゃんと反復・継続することが目標到達のための必須条件。状態をキープしながら、次回のレッスンにも繋げていこう!と気持ちを新たにするのでした。

レッスンを終えたメンバーの感想


まいさん
Instagram:___m11m___


まずはご報告!今回の企画で目標にしていた100切りですが、先日切ることができました!!!
当日はトレーナーさんからゴルフ場で行えるストレッチを行ったり、意識をしながらゴルフに臨みました。
トレーニングを始めて結果に結びついてとても嬉しいです!!



そして今回、そんなに激しいトレーニングではなかったのですが、見た目以上に筋力に効いてる感じがあります!私は「ハードロール」という項目では左右さが顕著に出てしまい左右バランスが取れていないことに気がつきました。だから自宅でもトレーニングを続けて、苦手だった右側もしっかり行えるようになりました!

たった6回でも呼吸や現在どこに力を入れているのか意識しながら行うことでじんわり汗ばんできます。奥の筋肉をしっかり動かしてあげることで内側からポカポカしてくる感覚がわかりました。この暖かさは内側を温めているので長く続くそうですよ!
また、ダンベルを使用した「ハーフニーリング」「プッシュプル」は骨盤は固定しながら上半身を動かす運動でゴルフ要素があり、実際のゴルフ練習時も意識しながら行うことができました!筋肉の動きを理解しながら行うことでゴルフの動きにも繋がっていくことを理解できました!(骨盤は動かさずにしっかり胸を広げるスイングする)


 


ありささん
Instagram:@alyssa_golf

一見するとどれも運動量が高くなさそうに見えるのですが、実際に行うと腹筋がプルプルして、汗もじんわりかきました。(翌日、腹筋が筋肉痛になったので効果もバッチリでした!笑)

前回教わったウィンドミルも、動かし方により得られる効果が異なるとのこと。こういったことは一人でエクササイズしていても分からないことなので、プロに教わる意義を感じています。
また、スタジオ固有の遠隔サポートシステムでのトレーナーさんとのやりとりは、自分と向き合う大切な時間になっています。日々の気づきや変化、分からないことなど、翌日には丁寧に返信をいただけるので、心強い味方がいるという安心感もあるんです!

トレーナーからのコメント

「体幹トレーニング」という言葉が多く知られるようになってきましたが、ゴルフに適した体幹部の安定性を得ることで、フォームの変化やスイングの安定性に繋がってきます。 スコアアップやカッコいいスイングには、体幹部の安定性は必要不可欠なので是非今回の「動かす」トレーニングも行なってみてください。


*次回#6では「効率的に体を使う」トレーニングメソッドをお届けします。お楽しみに。



【Information】

公式サイト:LP BASE Toranomon



私たちは、『日々のパフォーマンスを支えるのは、自身のライフスタイルにある』と考えています。
ライフスタイルを見直し、心身の状態を改善することが、パフォーマンスの向上の近道となるからです。
『なりたい自分』になるために必要なパフォーマンス、それを支える心身の状態、
ライフスタイルを改善するために必要な各種サポートを行います。
また、ここはトップアスリートを支えるサポートチームより生まれた施設です。
治療〜トレーニングはもちろん栄養や睡眠に関わる全てのサポート体制が揃っています。

都心にありながらも喧騒をまるで感じさせないその空間は、心身のトレーニングやトリートメントで自分に向き合う集中力をより高めてくれます。落ち着いたエントランスの先には最新マシンの充実したコンディショニングルームが広がります。リラックスできるトリートメントルームやロッカールームも完備。

そして、LP BASE Toranomonでは、ゴルフのパフォーマンスを向上させるためのコンディショニングセッションがスタート。お悩みがちないくつかのテーマを軸に、男性コース・女性コースに分かれたレッスンでリラックスした参加が可能です。ご自身のパフォーマンスを改善して、より楽しいゴルフを満喫されてみるのはいかがでしょうか?

「ゴルフのパフォーマンスアップの為のコンディショニングセッション」
レッスンスケジュール

《女性限定》
毎週水曜 8:00~  【女性限定3名】〜フォーム作りの為の身体の歪みリセット編〜
毎週木曜 16:30 ~ 【女性限定3名】〜綺麗なフォロースルーの為の体幹の使い方編〜
毎週金曜 18:30~  【女性限定3名】〜綺麗なフォロースルーの為の体幹の使い方編〜

《ゴルフ》
火曜 8:00~  【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜
火曜 18:30~  【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜
水曜 18:30~  【限定3名】〜飛距離アップの為の下肢強化編〜
木曜 8:00~    【限定3名】〜飛距離アップの為の下肢強化編〜
木曜 18:30~ 【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜
金曜 8:00~   【限定3名】〜飛距離アップの為の下肢強化編〜
金曜 16:30~ 【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜
土曜 16:30~ 【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜

1回レッスン時間:60分程度

*金額
入会金 50,000円(税抜)
レッスン料 月額40,000円(税抜) プログラム ・セミパーソナル(最大3名): 1回/週
※決まった曜日と時間のレッスンを受けられます。
※初回体験 10,000円(税抜) 入会した場合は、無料になります。

*問い合わせ
電話:03-6205-7839
問い合わせフォーム:http://lpbase.jp/contact












メンバーをサポートしてくれるトップトレーナーを紹介




パフォーマンスセラピスト 青木豊(あおき ゆたか)

関西医療大学を卒業後、スポーツ整形外科にて治療、リハビリに従事。小学生〜社会人までサッカーチームのトレーナーを歴任後、プロサッカーチームのJr.選手からトップのプロ選手までを指導。現在は日本代表選手や自転車、野球、スケルトン、スキー、ダンス選手など多種多様な競技のパーソナルトレーナーとして治療からパフォーマンスアップまでを務める。(本人もスコア100を切るゴルフフリーク。)

〈経歴〉
▷長坂フットボールクラブ コンディショニングコーチ
▷アイン食品サッカー部 トレーナー
▷もぎ整形外科クリニック リハビリ室長
▷株式会社BIG BEAR アスレティックトレーナー
▷大宮アルディージャ アカデミーアスレティックトレーナー
▷大宮アルディージャ トップチームアスレティックトレーナー

〈資格〉
鍼師
灸師
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリストFunctional Movement Systems 認定 FMS Lv2
Functional Movement Systems 認定 SFMA


パフォーマンスコーチ 阿久津洋介(あくつ ようすけ)

国際武道大学大学院を修了後、大学施設でのアスレティックリハビリテーションや大学・専門学校にて学生の指導・教育に従事。現在は、元サッカー日本代表選手やJリーガーなどプロアスリートのパフォーマンスコーチとしてパフォーマンスアップを中心に行なっている。(ゴルフは、最近やり始め、身体とゴルフのパフォーマンスアップについて日々研究中。)

▷国際武道大学大学院 武道・スポーツ研究科 修了
▷国際武道大学フィジカルコーチ
▷国際武道大学コンディショニング室 非常勤職員
▷国際武道大学 非常勤講師
▷キンボールスポーツ日本代表アスレティックトレーナー
▷JAPANサッカーカレッジ 教員
▷開志学園JSC高等部 アスレティックトレーナー

〈資格〉
スポーツ医科学修士
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト
日本ライフセービング協会BLSインストラクター



【ゴルフネットワークプラスの視聴方法】
●アプリで視聴
App StoreまたはGoogle Playから、「ゴルフネットワークプラス」のアプリをダウンロード!見逃し配信やゴルプラ女子部記事以外にも、ゴルフ関連のピックアップ記事がサクサク読めるゴルフマガジンや、人気レッスンの動画も全て無料でお楽しみいただけます!

『ゴルフネットワークプラス』アプリダウンロードはこちらから。

iPhone版をダウンロードする
Android版をダウンロードする


●パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴
(アプリなしでも視聴できます)
視聴ページは下記のリンクをクリック

ゴルフネットワークプラスTV




Writer : gj編集部

あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS