• TOP
  • LESSON
  • 【gjプチレポ】ゴルフパフォーマンスアップ!注目のコンディショニング術 〜 #7 「瞬発力を高める」編

gjプチレポ

ゴルフパフォーマンスアップ!注目のコンディショニング術 〜 #7 「瞬発力を高める」編

これまでに経験したことのないメソッドで、自身のスイングがみるみる向上するのが実感できてしまう。そんな成功体験へと導いてくれるのがトレーニングスタジオ LP BASE Toranomon です。

このスタジオには世界を舞台に活躍するトップアスリートたちをサポートしている経験豊かなチームがスタンバイ。パフォーマンスコーチを中心に、エビデンスに基づくワークを通して万全なバックアップが受けることができます。

参加するメンバーたちはステップアップを目指し、トレーニング開始時に思い描いた理想像に一歩、また一歩と近づいてる姿をここまで見せてくれました。

今回はこれまでの集大成!いよいよスタジオワークの最終回をお届けしたいと思います!



《過去の記事一覧》

体験レポート #1「トレーニング開始から1ヶ月で目指せ100切り!」はこちらから

体験レポート #2「安定して白ティーからスコア90台前半を狙う!」はこちらから

体験レポート #3「コンスタントにスコア70台を出したい!」はこちらから

体験レポート #4「注目のコンディショニング術 〜 #4 「捻るを拡げる」トレーニング編」はこちらから

体験レポート #5「注目のコンディショニング術 〜 #5 「体幹の安定(お腹を縮める・伸ばす・捻る)編」はこちらから

体験レポート #6「注目のコンディショニング術 〜 #6 「効率的に身体とクラブを使う 編」はこちらから



瞬発力をアップし、習得した身体の動きをより高めてゆきましょう!


コンパクトなアイアンも、パワーがいるドライバーも「素早い力の発揮」が必要となります。総集編として最後のテーマは、「身体の可動域を拡げる」「身体を思い通りに動かす」「身体と道具を正しく使う」になります。そして「瞬発力」をもって、それらを高めてゆくステージへと最終突入。

ゴルフのための身体作りは積み上げがとても大切です。また回数よりも、一回一回の質を大事にしてゆきましょう。スピードや負荷が増しても、身体がキレイなスイングフォームを保てるようになれば、メンバーたちが立証してるようにスコアアップにも結びつきます!



まずは、しっかりとウォーミングアップから。日頃のデスクワークで溜まった脇の下のコリをほぐしつつ、トレーナーさんと談笑。スタジオに全幅の信頼を置くメンバーたちは十分にリラックスをしながら準備を整えます。


《写真手前:まいさんは、1日で54ホールプレーする「鉄人ゴルフ」に挑戦することをトレーナーさんに報告》



ウォーミングアップが整ったら、トレーニング成果をしっかり感じ取るため、レッスンはじめにスイングチェックを必ず行ってからトレーニングに臨みましょう。(トレーニング後もスイングチェックをしてBefore/Afterで比較してみましょう)



メソッド① ハードロール


まずは恒例のハードロールから。腰椎の安定に効くトレーニング方法です。お腹に刺激を入れることでプレー中のショットの安定へと繋がってゆくので、ラウンド当日の朝にやってみるのも効果的。

キツイながらこれまで何度も何度も回ってきただけに、メンバーたちの動きにも慣れを感じます。とても重要度の高いトレーニングなので、下記の動画をチェックしながらやってみてください。




やり方:対角の手を膝を押しあった状態で逆の手足を伸ばす。視線を移動する方向に向けながら回る。左右両方の回転で。

ポイント:押している手が膝から離れないこと。自分を一本の丸太だと思ってやるのがコツ。また回るスピード感はシュークリームを両手の平で挟んで、ゆっくりと押し潰しながら中のクリームを皮の外へ押し出すような速度(イメージ)で。

動画でチェック!



メソッド② フローズンスクワット

 

パワーのあるショットのためには安定性は必要不可欠です。アドレスのポジションを取りながら、「はい!」という合図(手拍子)と同時に、「足裏とお尻」に力を加えるトレーニング方法です。これによって下半身の安定感が増し、重心移動がしやすくなってくるのです。

トレーナーさん(パートナー)が横から体を押してもグラつかず、安定感をキープできるレベルを目指しましょう!


《足裏とお尻にしっかり力を入れて安定感を作り出します》


《しっかり安定をキープできれば、横から身体を押されても揺るがないバランスが身につきます》


やり方:アドレスのポジションを取りながら。パートナーがいる場合は肩や骨盤、膝を押してもらって安定感をチェック!

ポイント:脇を締めて手と手を強く押しお腹に力を入れる

 

メソッド③ スクワットクイックツイスト


こちらは遠心力に対して体幹でブレを制動する力を養うトレーニング方法になります。スイング時の身体のブレをなくしていくには欠かせないですね。

お手元にダンベルなどがない場合は、ペットボトルにお水を入れて代用しましょう。メンバー3人がやってるトレーニング動画もありますので、それをチェックしながらトライしてみてください。





やり方:アドレスのポジションでダンベル(もしくはペットボトル代用)を押し挟むように持ち、胸だけを動かすようにして、横に捻ったら素早く戻す。

ポイント:お尻や膝が揺れないまま、切り返しを速くする。


動画でチェック!



メソッド④ スプリットクイックツイスト 


今度は片脚で遠心力に対して体幹で制動するトレーニング方法です。メソッド③の応用編。こちらはスイング時のスウェー(スイング動作にあわせて、右に、左に体全体が動いてしまう)の修正に効果を発揮してくれますので、それが気になる方は取り入れてみるといいでしょう。

お腹にストレッチを感じ取りながら、正面から右に、そして正面から左へと胸をまわしてゆきます。前に出す脚も交互にやりましょう。これも動画をチェックしながらトライ。



やり方:片脚を前に出して、ダンベル(もしくはペットボトル代用)を挟むように持つ。胸だけを動かすようにして、横に捻ったら素早く正面に戻す。

ポイント:お尻が横に逃げないように意識をしてみましょう!

動画でチェック!



メソッド⑤ スラックラインクイックツイスト


そして最後の締めです。ラウンド中によく出くわす傾斜面。そこで身体の安定性が保てるようにするためのトレーニング方法になります。

両手にダンベル(もしくはペットボトル代用)を持って、胸の前でキープ。そして合図で素早く左右いずれかに動かして、正面の元の位置に戻します。不安定なライ(足場)でも身体が正しく使えると、スイングスピードはしっかりと保つことができるのです。

右利きの方は、右サイドへ動かした時にやりずらさを感じるかもしれませんが(左利きの方はその逆)、左右をやることで身体のバランスも保てますね。スラックラインをお持ちでない方が大半でしょうから、その場合はスネぐらいの高さのある台や階段・段差などを使ってみるのをオススメします。




やり方:スラックラインに片脚を乗せたまま、両手に重りを持って、胸の前でキープ。合図で素早く動かしてすぐに戻す。ダンベルは中身の入ったペットボトルで代用でOK!

ポイント:身体は肩のラインと両耳の平行を保ちながら!(ショット同様に傾斜なりに合わせて)


これでLP BASE Totanomonでのすべてのスタジオトレーニングが終了しました。

ゴルフのトレーニングでは、クラブを握ってボールを打つことに大半の時間を注ぎ込んでしまいがちですが、ここLP BASE Totanomonが提唱するトレーニングメソッドからもスイング向上とスコアカップが望めるということをメンバーたちが立証してくれました。どれも限られた空間でも実践できるものばかりですので、皆さんもぜひ取り入れてみて下さい!

メンバーたちも、ここで得た成功体験に甘んずることなく、引き続きトレーニングは継続をしてゆきたいところです。

 

 

gjメンバーの感想



まいさん
Instagram:@___m11m___


「スタジオ最終回では「動きに素早さ」を加えてのエクササイズ。でも、私は「瞬発力」も苦手だったようです・・・(笑)。瞬時に力を入れることができず、思わずフラついてしまいました」

「それでも
何度か繰り返しているうちに力の入れ方を意識できるようになりましたよ!そして、エクササイズ後のスイングチェックでは安定感が見てわかるくらいでビックリしました。今後も続けてゆき、コースでの前下がりの場面でもふらつかないようになっていきたいと思いました!」

「ゴルフスイングはインパクト時に力を集中させたいので、今回教わったメソッドもしっかりと繋がるなと思いました。結果、コースでもドライバーが以前より飛ぶようになり、ドラコンも争えるくらい飛ぶようになりました!




このエクササイズを通して気づけた自分の弱い部分は【下半身の硬さとコア意識の低さ】でした。

だから、より意識して臨んだトレーニングは
・チューブレッグローリング(下半身の硬さ)
・ハードロール(コアの意識)
でした。

教わった全てのエクササイズを通じて、意識を少し変化させる違いでパフォーマンスUPに繋がることばかりで、毎回レッスン終わりには自分の変化に気付けて感動を覚えました!

私達に合わせ、わかりやすくトレーニング表現してもらえたので、しっかり理解しながらできたことが成果に繋がったと思いました。やはり自分で意識して身体を動かすことは大切ですね!

今回の企画を通して、目標だった「100切り」も果たすことができて、より一層ゴルフが楽しくなりました!まだまだ、この先もエクササイズ続けてゴルフライフを楽しみたいと思います!






ありささん
Instagram:@alyssa_golf


7​回目は初めて見るトレーニング器具の「スラックライン」に興味津々なところからスタート。片足をスラックラインに乗せて、足元が不安定な傾斜を想定したトレーニングは、とても新鮮であると同時に、とても神経を使いました。このトレーニングを続ければ傾斜でのショットも安定しそうです。小さめのバランスボールなどに足を乗せて、続けてみたいと思います

「このLP BASE TORANOMONでのトレーニングを通して、捻転には胸郭の柔軟性が重要であること、腹筋を安定させることで捻転の可動域が上がることを学び、トレーニングをすることで、本当に捻転がしやすくなりました」

「そして、この企画のトレーニングのおかげでショットが良くなり、ベストスコアを更新することができました!!まだまだ更新できそうな予感がするので、これからも自宅トレーニングを続けて、楽しくかつ真剣に、ゴルフに向き合っていこうと思います!




【Information】

LP BASE Toranomon
公式サイト:http://lpbase.jp/

私たちは、『日々のパフォーマンスを支えるのは、自身のライフスタイルにある』と考えています。
ライフスタイルを見直し、心身の状態を改善することが、パフォーマンスの向上の近道となるからです。
『なりたい自分』になるために必要なパフォーマンス、それを支える心身の状態、
ライフスタイルを改善するために必要な各種サポートを行います。
また、ここはトップアスリートを支えるサポートチームより生まれた施設です。
治療〜トレーニングはもちろん栄養や睡眠に関わる全てのサポート体制が揃っています。

都心にありながらも喧騒をまるで感じさせないその空間は、心身のトレーニングやトリートメントで自分に向き合う集中力をより高めてくれます。落ち着いたエントランスの先には最新マシンの充実したコンディショニングルームが広がります。リラックスできるトリートメントルームやロッカールームも完備。

そして、LP BASE Toranomonでは、ゴルフのパフォーマンスを向上させるためのコンディショニングセッションがスタート。お悩みがちないくつかのテーマを軸に、男性コース・女性コースに分かれたレッスンでリラックスした参加が可能です。ご自身のパフォーマンスを改善して、より楽しいゴルフを満喫されてみるのはいかがでしょうか?

「ゴルフのパフォーマンスアップの為のコンディショニングセッション」
レッスンスケジュール

《女性限定》
毎週水曜 8:00~  【女性限定3名】〜フォーム作りの為の身体の歪みリセット編〜
毎週木曜 16:30 ~ 【女性限定3名】〜綺麗なフォロースルーの為の体幹の使い方編〜
毎週金曜 18:30~  【女性限定3名】〜綺麗なフォロースルーの為の体幹の使い方編〜

《ゴルフ》
火曜 8:00~  【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜
火曜 18:30~  【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜
水曜 18:30~  【限定3名】〜飛距離アップの為の下肢強化編〜
木曜 8:00~    【限定3名】〜飛距離アップの為の下肢強化編〜
木曜 18:30~ 【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜
金曜 8:00~   【限定3名】〜飛距離アップの為の下肢強化編〜
金曜 16:30~ 【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜
土曜 16:30~ 【限定3名】〜ゴルフ腰痛改善のための柔軟性アップ編〜

1回レッスン時間:60分程度

*金額
入会金 50,000円(税抜)
レッスン料 月額40,000円(税抜) プログラム ・セミパーソナル(最大3名): 1回/週
※決まった曜日と時間のレッスンを受けられます。
※初回体験 10,000円(税抜) 入会した場合は、無料になります。

*問い合わせ
電話:03-6205-7839
問い合わせフォーム:http://lpbase.jp/contact












メンバーをサポートしてくれるトップトレーナーを紹介




パフォーマンスセラピスト 青木豊(あおき ゆたか)

関西医療大学を卒業後、スポーツ整形外科にて治療、リハビリに従事。小学生〜社会人までサッカーチームのトレーナーを歴任後、プロサッカーチームのJr.選手からトップのプロ選手までを指導。現在は日本代表選手や自転車、野球、スケルトン、スキー、ダンス選手など多種多様な競技のパーソナルトレーナーとして治療からパフォーマンスアップまでを務める。(本人もスコア100を切るゴルフフリーク。)

〈経歴〉
▷長坂フットボールクラブ コンディショニングコーチ
▷アイン食品サッカー部 トレーナー
▷もぎ整形外科クリニック リハビリ室長
▷株式会社BIG BEAR アスレティックトレーナー
▷大宮アルディージャ アカデミーアスレティックトレーナー
▷大宮アルディージャ トップチームアスレティックトレーナー

〈資格〉
鍼師
灸師
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリストFunctional Movement Systems 認定 FMS Lv2
Functional Movement Systems 認定 SFMA


パフォーマンスコーチ 阿久津洋介(あくつ ようすけ)

国際武道大学大学院を修了後、大学施設でのアスレティックリハビリテーションや大学・専門学校にて学生の指導・教育に従事。現在は、元サッカー日本代表選手やJリーガーなどプロアスリートのパフォーマンスコーチとしてパフォーマンスアップを中心に行なっている。(ゴルフは、最近やり始め、身体とゴルフのパフォーマンスアップについて日々研究中。)

▷国際武道大学大学院 武道・スポーツ研究科 修了
▷国際武道大学フィジカルコーチ
▷国際武道大学コンディショニング室 非常勤職員
▷国際武道大学 非常勤講師
▷キンボールスポーツ日本代表アスレティックトレーナー
▷JAPANサッカーカレッジ 教員
▷開志学園JSC高等部 アスレティックトレーナー

〈資格〉
スポーツ医科学修士
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト
日本ライフセービング協会BLSインストラクター



【ゴルフネットワークプラスの視聴方法】
●アプリで視聴
App StoreまたはGoogle Playから、「ゴルフネットワークプラス」のアプリをダウンロード!見逃し配信やゴルプラ女子部記事以外にも、ゴルフ関連のピックアップ記事がサクサク読めるゴルフマガジンや、人気レッスンの動画も全て無料でお楽しみいただけます!

『ゴルフネットワークプラス』アプリダウンロードはこちらから。

iPhone版をダウンロードする
Android版をダウンロードする


●パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴
(アプリなしでも視聴できます)
視聴ページは下記のリンクをクリック

ゴルフネットワークプラスTV




Writer : gj編集部

あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS