• TOP
  • LESSON
  • スコアアップをはかりたいgj必見! 〜 新星・松尾ブラザーズのゴルフお悩み相談室 〜 #6 ドライバー編・前編

スコアアップをはかりたいgj必見! 〜 新星・松尾ブラザーズのゴルフお悩み相談室 〜 #6 ドライバー編・前編

ゴルフが大好き!だからこそ、もっとスコアアップして、もっとゴルフを楽しみたいもの。
そんな思いに満ち溢れたgjにお届けしたいプチレッスンコーナー。
今回は「ドライバーがうまく使いこなせない!」というお悩みご相談です。
若きホープの松尾洋輝・松尾勇輝の兄弟プロが、誰でもかんたんに実践ができる練習法をアドバイス。皆さんのお悩み解決をお手伝いをします!

お悩み その7.
ドライバーがうまく当たりません!特に右にボールが飛んでしまうのです…

 

ドライバー(1W)を飛ばす条件とは?


まず、ドライバーでボールを遠くに飛ばす為に必要な要素があります。
それらを簡単に説明すると、

1.ボール初速 (打った時のボールのスピード)
2.ボールの打ち出し角度 (打った時のボールの高さ)
3.バックスピン量 (打った時のボールのスピン量)

この3つの要素がうまく揃うとボールは遠くに飛ぶと言われている、いわば三大要素です!
ただ、これらを毎スイングごとに適正な数値に揃えるのが非常に難しいのです。

ヘッドスピードが速くなれば → ミート率は下がる バックスピン量が増えたり、打ち出し角度が高くなりすぎると → ボールが前に飛びにくくなります。
例えば、ヘッドスピードとミート率の関係を分かりやすく言うと、 『歩いてる亀を捕まえるのと、ウサギを捕まえるのはどちらが簡単か考えてみてください。 動きが早いウサギは捕まえにくい。つまり早く振るとボールに当たりにくい。』というイメージでしょうか。 早く振れば振った分だけ、芯に当たる確率が下がってしまうということや、 それ以外にもゴルフの腕前を問わずに様々な問題・現象が生じて、皆さんの飛距離がしっかり出せてない場合があるという事を知っておいてください。

そこで。 まず最初に、ズバリ道具に頼れる部分は頼ってみることをオススメします!
そもそも今、使ってるクラブがはたして自分に合ってるのか?まずは疑ってみることから始めましょう。
ご自身のスイングに合ってない道具を使っていても、上達までの苦労を多くしてしまうことは事実。
ご存知の通り、最近のクラブはものすごいスピードで進化しているので、芯の広い優しいドライバーもあれば、バックスピン量を抑えてボール初速も上げてくれる、そんなドライバーが存在するのです! かつてはそれら性能までを兼ね備えたドライバーは決して多くなかったかもしれませんが、昨今のクラブ性能事情を知れば、大いにプレーの手助けをしてくれるでしょうし、ドライバーの見方・付き合い方も変わっていくかと思います。

ですから、いまお使いのドライバーをゴルフショップに持ってゆき、試打コーナーで計測をお願いして、この3つの要素がどういう数値になっているのか?まずは確認してみるのが手ですね!
それで自分のスイングに合った適正なクラブが見つけられたら儲けものですし、悩みが解消されたら、ゴルフの新しい魅力にまた出会えるかも知れませんよ。

ドライバーショットで、なぜボールが右に飛ぶの?その原因とは?

最近のドライバーを使っていて、傾向としてボールが右に飛ぶ現象に皆さんも悩まれていますか?
実は僕もそうで、これは多くのゴルファーに見受けられる現象だったりもするのですが、その原因はスイング技術だけではなく、飛距離を伸ばす為にヘッドの重心距離が、大型ヘッドになったことによって伸びたことも関係してると僕は思ってます。


写真:ヘッドの重心距離とは、フェース上の重心とシャフトの中心線との間の距離です。 重心距離は、球の捕まりを大きく左右する数値です。

例えば、
重心距離が短い → 軽自動車
重心距離が長い → 大型バス
この2つを自動車に例えた場合、どちらがUターンしやすいでしょうか?どちらが小回りが効かずに曲がりやすいでしょうか? それとフェースのターンも同じことが言えるのです。

重心距離が伸びた分、フェースターンがしにくくなってしまい、結果、右にボールが飛びやすくなってしまった訳ですね。 いまは、間違いなくクラブの飛距離性能が伸びました。
ただしその分、スイングでクラブのヘッドが返りにくくもなってしまった為、右にボールが出るミスが増えてしまいがちなのです。 それゆえに、今まではボールをしっかり捕まえられてたのに、新しいドライバーに変えてみたら、右へのミスが大きくなるケースもあったりするのです。

だから、ご自身のスイングが全ての原因だと疑う前に、こういったクラブの知識も取り入れてみながら、ドライバーと向き合うという選択肢を僕はオススメします。


ゴルフクラブの進化はこれからもまだまだ続くと思います。 それによって、スイングの基本的なことは変わらないにしても、スイング理論は少しづつ変わっていくと考えます。
今後は、時代の進化によってもたらされるメリットを授かりながらも、それによって生じる傾向も理解し、適切なスイング修正を目指す必要性がある事を想像して、 ゴルフと付き合うことが必要かもしれませんね。

次回はドライバーの続編! 身体の正しい動きでボールが捕まるスイングをお伝えしたいと思います!
お楽しみに!





兄・松尾洋輝(まつおひろき)
1995年生まれ。宮城県仙台市出身。東北高校。2017年 PGAP(フィリピンプロゴルフ協会) プロテスト合格。現在はレッスンや身体について独自に学びながら、仙台を拠点にパーソナルレッスン指導中。得意なクラブはパター。




弟・松尾勇輝(まつおゆうき)
1997年生まれ。宮城県仙台市出身。東北高校。2017年 PGAP(フィリピンプロゴルフ協会)プロテスト合格。レッスンのほか、仙台を拠点にダンスボーカルユニットの活動を行なっている。得意なクラブは58°


【松尾兄弟の新たなプロジェクトが発進!?】

2019年、新たなチャレンジをYOUTUBEにて発表した二人。
ゴルフのみならず、持ち合わせたそれぞれの才覚をも発揮しながら、ますます飛躍してほしい〜!
編集部でも引き続き注目します!

詳しくはこちらをクリック!



【ゴルフネットワークプラスの視聴方法】

●アプリで視聴
App StoreまたはGoogle Playから、「ゴルフネットワークプラス」のアプリをダウンロード!ゴルプラ女子部記事以外にも、ゴルフ関連のピックアップ記事がサクサク読めるゴルフマガジンや、人気レッスンの動画も全て無料でお楽しみいただけます!

『ゴルフネットワークプラス』アプリダウンロードはこちらから。

iPhone版をダウンロードする
Android版をダウンロードする


●パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴
(アプリなしでも視聴できます)
視聴ページは下記のリンクをクリック

ゴルフネットワークプラスTV

 



Writer:gi編集部

あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS