• TOP
  • FEATURE
  • ゴルバケ ニューカレドニア編 #4 〜 シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート 〜

ゴルバケ ニューカレドニア編 #4 〜 シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート 〜

休暇をとってゴルフに行くのは最高に楽しいひととき。同じように、まだ見知らぬ旅先へと繰り出すのも楽しい。
どちらか1つを楽しむ人はたくさんいるけど、 2つを一緒に組み合わせると楽しさも想い出も無限大に膨らみます

んな忘れられない「ゴルフ旅」体験を、少しでも多くの人たちに感じてもらいたい、そうゴルプラ女子部は考えます。 
ゴルフと休日のよい関係。それが ”ゴルバケ”。


ゴルバケ ニューカレドニア編 #1はこちらから

ゴルバケ ニューカレドニア編 #2はこちらから

ゴルバケ ニューカレドニア編 #3はこちらから


#4では、「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」をご紹介します。


サンゴ礁海域ブーライユに近年開発建設された高級リゾートゴルフ&スパで非日常を味わう。




ニューカレドニア首都のヌメア市内郊外ティナ・ゴルフクラブにて行われたニューカレドニアゴルフ連盟主催「第3回サウス・パシフィック・ジュニア・オープン」。無事取材を終えて私が次に向かった先は、周辺海域が世界遺産のラグーンになっているブーライユに2014年に開発建設された高級リゾートゴルフ&スパ「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」でした。 

首都ヌメアから車を北に走らせてブーライユまで約2時間半、緑豊かな山々と海に囲まれた自然いっぱいのニューカレドニア第二の都市です。ヌメアから専用車で移動します。終日芝生の上での取材だったので喉もカラカラ。長時間ドライブになるので途中でコンビニに立ち寄ってもらいドリンクを購入しました。どうせ買うなら絶対日本で買えない現地の飲み物にしようと思い、ココナッツドリンクとアロエベラ入りドリンクを買いましたが、どれもとっても美味しくて一気に飲み干してしまいました(笑)

ひたすら北上し、目指す「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」に到着したのは夕陽も沈んだディナータイムでした。実は、私がこのホテルに滞在するのは二度目。初めてここを訪れた時の非日常的なリゾート感の高まる興奮をいまでも忘れられません。今回も移動の車の中からワクワク感止まらずでした。そして車を走らせ遂にホテルに無事到着。「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」へようこそ!

このホテルのフロントとロビーがある建物は、その広大なリゾートの中心的拠点。伝統的なニューカレドニアの茅葺屋根式のコテージ風建物は、エントランスのドアも壁も無い贅沢すぎるオープンな空間。ここに車で到着した瞬間、瞬時にリゾート感満載になります。日本から持ってきたゴルフバッグとスーツケースをこの光景で記念撮影。(したかった!笑)


「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」は海沿いに広がるいわば一つの村です。180室ある客室は、隣接するゴルフ場を借景に立ち並ぶコンドミニアムタイプと点在するバンガロータイプなど幾つかの建物群から構成されています。翌日裏手の山に登って撮影した写真をご披露しますが、バンガローは60室。まるで人が住んでいるお家そのものですよね。




もう一つのタイプが建物がゴルフコース脇に立ち並ぶコンドミニアムタイプ。お泊りの人数によっていろんなタイプのお部屋がご用意されています。今回宿泊したのはこちらのタイプのお部屋でした。チェックインした時は夜だったので目の前も暗くてほぼ何も見えませんでしたが、朝を迎えたときに目の前に広がる朝露に濡れた緑の芝とさえずり飛び交う南国の小鳥たちを見た時、思わず歓声をあげてしまいました。



お部屋の中をご紹介します。室内は木のぬくもりと白を基調にしたお洒落で落ち着くシックなインテリアとファブリック。アクセントのターコイズブルーが極上のリゾートエッセンスになっています。長期滞在の方も多いのでしょうか。デスク周りもしっかりしていてちょっとしたパソコン作業もとても快適でした。


そして何と言ってもこのバスタブとバスローブがセレブ感満載。外国映画に出てきそうな(というかここはそもそも日本ではないですが笑)お湯がたっぷり入りそうな白いバスタブ。傍におかれた腰掛けイスが粋な心遣いだと思いました。間違いなくそのまま腰掛けたら濡れます。でもそんなことお構い無しでお客様の利便性を考え置かれている。これこそがホテルのホスピタリティだと思いました。バスローブもオーガニックコットン100%でフワフワ。湯船にお湯をたっぷり張って日本にいるかのようにお風呂で幸せな気分に浸ったあとでこんなバスローブを身にまとったら、もう後は・・美味しいお食事とワインですね!!



ということでディナータイムは。オールダイニングレストランで好きなものを好きなだけいただけるビュッフェでした。わたしの大好きなエビやビーフシチュー。それに白米も。チーズも豊富ですし野菜も新鮮。何をいただいてもとても美味しいニューカレドニアはさすがフランスの海外領土です。しっかりフレンチの赤ワインも注文しました。もちろん食後にはデザートプレートもたっぷりといただきました。ダイエットは来週からですね(笑)





そして、フカフカベッドでぐっすりと睡眠もとれブーライユでの初日の朝を迎えました。今日はスケジュールたっぷり。ゴルフやアウトドアアクティビティ満載の一日が始まろうとしています。そして食レポ続投となりますが、ディナーだった会場が朝食会場に。卵やお肉、野菜やフルーツ、日本では見たことも無いような食材も並んでいたりと見ているだけで楽しくなる朝食ビュッフェ台でした。そして毎回同じコメントですが、パンが美味しいです。焼き立てのクロワッサンやシナモンロールなど、とにかく朝のベーカリーの香ばしい香りそのもの。朝食は、ニューカレドニアは旅人に優しい国だな感じるワンシーンそのものです。






朝食会場に来たのはレストランオープンと同時のまだ薄暗い中で、私がお客様一番乗り。じっくりビュッフェ台を目で見て楽しんだ後、ようやく陽も昇ってきてレストランも明るくなってきた頃に自分用の朝食プレート完成です(笑)ガッツリとしっかりいただきました。



朝食もしっかりいただいた後、今日は宿泊先「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」でゴルフが出来る待望の瞬間がやってきました~!!!お天気もまずまず。青空も広がっていて小鳥もさえずるこのリゾート地。果たして今日はどんなゴルフになるのでしょうか!一緒にラウンドしてくれるという地元に住むゴルフ大好きという女性との出逢いも今からワクワクです。



次回は、旅のハイライトともなった「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」で極上のリゾートゴルフの模様を臨場感たっぷりにお届けします。お楽しみに。

 

<取材協力>
ニューカレドニア観光局
エア・カレドニア・インターナショナル航空(エアカラン)
シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート

Writer :トンプソン智子
ゴルフ関連企業を経て独立しマーケティング/PR 会社を設立
海外 渡航歴や海外ゴルフ経験が豊富な旅好きな女子



【ゴルフネットワークプラスでの視聴方法】

●アプリで視聴
「ゴルフネットワークプラス」アプリで視聴スマホ・タブレット App StoreまたはGoogle Playから、「ゴルフネットワークプラス」のアプリをダウンロード!見逃し配信以外にも、ゴルフ関連のピックアップ記事がサクサク読めるゴルフマガジンや、人気レッスンの動画も全て無料!

『ゴルフネットワークプラス』アプリダウンロードはこちらから。

iPhone版をダウンロードする
Android版をダウンロードする


●パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴
(アプリなしでも視聴できます)
視聴ページは下記のリンクをクリック

ゴルフネットワークプラスTV



gjメンバーになるには、「ゴルフネットワークプラス」のアプリをダウンロードして会員登録するだけ!
クラブを握ったことすらないという初心者でも、これからゴルフを始めるのであればウェルカム!ゴルプラ女子部に、あなたもぜひご参加ください。ゴルプラ女子部のイベント企画はもちろん、番組出演…なんてチャンスもありますよ!
是非チェックしてみてください!

gjへの参加方法や特典内容はこちら!





あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS