• TOP
  • FEATURE
  • 「ゼクシオレディス」が一新!「#ゼクジョ」が集まる製品発売イベントに潜入!

「ゼクシオレディス」が一新!「#ゼクジョ」が集まる製品発売イベントに潜入!


言わずと知れた大人気ブランド「XXIO(ゼクシオ)」。待望の新シリーズとなる11代目「XXIO(ゼクシオ)」からレディスモデルが12月26日に発売される。

「楽しむのが、うまいひと。」  

これがゼクシオの新コンセプト。スコアを出すことだけがゴルフの楽しさではなく、老若男女問わずハイタッチしたり笑ったりと、そんなゴルファーをもっともっと増やしたいのがゼクシオの願い。  

 では老若男女の中で楽しむのが一番得意なのは誰か? それは「女性ゴルファー」ではなかろうか。ソーシャルネットワークの世界では大勢の女性ゴルファーがラウンドや練習中の写真や動画などを投稿して、ゴルフ界を華やかに盛り上げている。  
 ゼクシオは「ゼクシオ」とゴルフを楽しむ「女性」を組み合わせ「ゼクジョ」とし、都内の室内練習場にて「ゼクジョ」が集結する、NEW「ゼクシオ レディス」の説明会を開催した。

12月発売 NEW「ゼクシオ レディス」





NEW「ゼクシオ レディス」はドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアンのラインアップ。カラーはブルーとボルドー。ブルーは「クール女子」ボルドーは「キュート女子」という感じだろうか。


 

メンズの11代目にも採用されているがレディスにも「WEIGHT PLUS(ウェイトプラス)」テクノロジーが搭載されている。この新技術はグリップエンド内にシリコンラバーブッシュという鉛のようなものが埋め込まれており、テコの原理を応用してスイング始動時からコックがたまり、深く安定したトップになるようにバックスイングを誘導する効果がある。

 テスト段階では体験した女子ゴルファーの約75%がワッグルをしただけ、また同じく約75%がクラブを振った時にウェイトプラスの効果を感じ、前作と比べて約3ヤード伸びる結果となったそうだ。また、シャフトは女性専用の設計となっており、前モデルよりシャフトの手元側が2g軽くなった。




さらに体積は440ccながら投影面積を大きくしたシャロー設計なので安心して構えることができる。

 

女性らしい鮮やかなデザイン







デザインの担当者によると、ウッド系はソールの転写デザインを女性専用に変更し、アクセントでクラウンマークをピンクにするなどより女性らしくなった。また、シャフトはシャープに引き締まった幾何学模様のデザインを採用。曲線というアイデアもあったそうだが、より幅広い女性ゴルファーに好まれるようにと幾何学模様が採用された。

 

古閑美保プロ×ゼクジョ




商品説明会の後、約30名のゼクジョが製品の性能をチェックするべく試打をおこなった。そこには古閑美保プロが登場し参加者へアドバイスを送ったり、一緒に写真を撮ったりと楽しげな雰囲気となった。古閑プロは結果を残さないといけないという現役時代プレッシャーから心からゴルフを楽しむ余裕はなかったと語ることが多いが、今は違う。
楽しみながら、笑顔でプレーをしている様子もメディアを通じて発信されている。それこそゼクシオの求める楽しむゴルファー像なのではなかろうか。ぜひ、あなたにもゼクシオレディスとともにゴルフをもっと楽しんでほしい。





Writer : gj編集部

あなたも「ゴルフネットワークプラス」アプリを
ダウンロード&会員登録してgjメンバーになりませんか?
今後のgjの活動は、アプリ内で随時お知らせしていきます!

GOLF NETWORK PLUS